スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはいつもの挨拶から(MAX )



初めましての方は初めまして!
いつも読んでくれてる方はいつもありがとうございます!
MAXです!


有志公演です!1stを無事迎え、今日の2stへと繋げることができました!!!


周知の通り、今回の有志公演は、8月末から9月初めに開催された京都学生演劇祭の演目を、追加キャストと共に打つ、再演なのです!

私が在籍して初となる再演公演、どれくらいお客様が観に来てくだされるのかや、演劇祭を観てくれた方もリピートで来てくださるだろうかといった不安はありました。

しかし、1stには、大変多くの方がご来場して下さいました!!
ありがとうございます!!

Twitterやアンケートでもたくさんの感想を書いて頂けて誠に嬉しい限りです!



私は今回舞台監督を担当していて、久しぶりの当制を場内でしております。

やはり緊張しますね。

お客様と、開演する前に顔を合わせ接客をするので、嫌な思いをしてほしくないという一心で挨拶や案内をしています。
だから、とても緊張します…笑。

固い表情になっていないかや、聞き取りづらくないかなど…いつお客様に見られているか分からないので役者並みに気をぬくことができません…笑。

しかしこの思いをしているのは他の場内や受付、場外での当制をしている人たちもそうなのだろうなと思うと、ちょっとした安心があります。
その安心を糧に本日の2st以降も頑張っていこうと思います!



最後に、
今回当制はみんな名札を付けてます!みんな可愛くデコレーションをしていて個性溢れてます!

この人このスタッフ名の人だったんだ!という発見もあるかと思うので、是非、ご来場してくださる方は注目してほしいです!



以上です!
本日の13時開演の2st、17時開演の3st 、明日13時開演の4stの、ご来場、お待ちしております!!
スポンサーサイト

帰国しました(余ティムラ)

にぃはお。
正課で14日まで中国に行っておりました、余ティムラです。

私のいない間、未踏座では12日から仕込みが始まりました。
仕込みに参加しないのは初めてなので少し寂しかったです。
みなさんに見ていただく舞台が設営されていく様子を見るのはおもしろいのですよ。

話は変わりますが、日本語を勉強する中国など海外の人たちは、アニメを見て日本語を覚えることが多いそうです。
日本語は中国語や英語よりも、耳に心地よく入ってくるので聞いて覚えやすいのだとか。
中国にいた日本語の先生が言ってました。

ちょっと嬉しくなりますね。
日本語のセリフを読むのが楽しみになりそうです。


まったく本編と関係ないお話でした。


さて、本番間近です。明日から本番です!
本日はゲネプロだ!

がんばっていきます!

次のブログは公演の影の番長・舞台監督MAXから。

大ホール(碧璃ユキ)

こんにちは、碧璃ユキです。最近ぶりですー。
今日は仕込みの2日目でした!!みなさん、お疲れ様ですと言った感じです……!

さて、今回の公演では私は初役者です。周りの人たちはみんな役者経験者で、みなさん頼もしいです。私が稽古で悩んでいる時に声をかけてくれて、心の優しい人ばかりだなぁっと感じます。3回生のみなさんにどれだけ支えられてきたかを考えると……それはもうものすごくなるとおもいます。

そんな人たちと一緒に作り上げる今回の劇、「懐かしき家」は、現在3回生のBIG-Bさんが脚本・演出したものです。3回生のみなさんといえば、今回の公演場所である龍谷大学学友会館の大ホールで、1・2回生と一緒に劇を作り上げるのは最後となります……。3回生のみなさんも、これで大ホールは最後かぁと、感慨深いというか、寂しいというか、そんな気持ちを声に出していました。3回生の方々と一緒に劇を作れるのも残り少なくなってきているんだと、改めて実感しました。そのことを念頭に置いて、今回の「懐かしき家」の役者をしっかりとつとめさせていただきたいです。脚本・演出のBIG-Bさんがこの作品に込めた思いを、まだまだ未熟ながらいち役者として背負って、お客様に伝えていきたいです。

この「懐かしき家」は、何回も繰り返すとおり、演劇祭と同じ演目ですがボリュームアップしております。演劇祭での45分間で表せなかったことも、そのボリュームアップした分伝えられているとおもいます。さらに面白くなっています!!そんな今回の劇「懐かしき家」、ぜひぜひ御来場ください。それでは(`・ω・´)ノ

こんにちわ!からの、よーそろー!(其来!こしょ丸ずら)



はい、てことで、南モナ様からご紹介受けました、『其来!こしょ丸ずら』(それきた!こしょまるずら)です
あいさつは『ラブライブ!サンシャイン!!』の『渡辺 曜』ちゃんの挨拶を拝借しました。

実は3回生なんです。名前を変えて遊んでます(笑)
きっかけは、2016年9月現在放送されてる『ラブライブ! サンシャイン!!』で登場してる『国木田 花丸』ちゃんという女の子が好きで、そこからオマージュしたのが現在の芸名です(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)
ちなみに語尾に『ずら』とよく言うので、そこからも拾ったのがポイントです☆
あと、彼女は自分と同じ『寺っ子』です、宗教はどこか分かりませんがପ(๑•ω•)੭ ☆

実は前の芸名では『備後守晃聲』(びんごのかみこうしょう)で役者として新歓公演に出てましたw悪役やってたので、たぶん覚えてる人はいないと思います(。ò ∀ ó。)

実は、8月の最初の週で『劇団ザバルーン☆』さんのところで出演させていただきました。
タイトルは『お願い!アマテラス』という日本神話の天岩戸伝説に現代要素を加えたお話です。
さらに、実は憧れだった殺陣もやらさせていただきました。ありがたいです。

そのため、今年の夏公演『曲がれ!スプーン』には出演してません。

話を戻しますが、ザバルーン☆さんのところで、『稽古の大切さ』・『役者の心得』『キャラの動きと感情の捉え方』さらには『お客様からお金と時間をもらって公演をやるという責任感』など様々なことを教わりました。
正直あの時自分が『かなり甘くやってたな』ととても痛感しました。まさに『鼻をへし折られた』ていう感じです(笑)

それを後輩たちに『この経験をどう伝えたらいいのか』と正直かなり悩んでます。
さて、どう伝えたらいいのか(◞‸◟ㆀ)くー、難しい!!
んまあ後輩も『鼻をへし折られたらいい』と思ってます、いい意味で(✿◠‿◠)

さあさあさあ、切り替えて今度は我らが照明チーフの紹介です
『碧璃ユキ』という女の子で自分は『お嬢ちゃん』とか『お嬢』と呼んでます。
きっかけは彼女からバーン!とお嬢ちゃんオーラが伝わってきたのでそうなりましたw

そして彼女は今回初役者兼初チーフらしいです。彼女はとても頑張ってます。あと責任感が強いタイプで吸収が早いので、未来が楽しみです。これからどんな役者になるのか(๑`・ᴗ・´๑)
さらに人を寄せ付ける魅力もあるので、自分は羨ましく感じますw

ちなみにこれはまだ本人には言ってませんw自分は褒めるの恥ずかしくなって逃げるので≡=(ノTдT)ノ
さらには演出BIG-Bに舞台監督のMAX
この2人と昨年の夏公演『萩家の三姉妹』で自分が音響チーフでその2人が補佐でしたので、かなり信頼できる素晴らしい人間です。

さて、スタッフの紹介しましたが、今回の有志公演『懐かしき家』
この文章を読んでるお客様に質問です
『あなたにとって懐かしき家とは?』

んまあ軽い気持ちで質問してみただけなので、無理に考えろとはいいません(。ӧ◡ӧ。)
もし覚えていたらアンケートに記入していただいたらありがたいです。

さらに今回ブログでも散々他のメンバーが伝えていますが、演劇祭からの再演で役者が増えます。
実はその中に碧璃ユキが出演してるので観てほしいです。
ちなみにファンになっていただければもれなく彼女がとても喜びます、喜びの舞をやってほしいもんですね、ぜひとも(灬º 艸º灬)

さてさて、これからは1回生がかなり役者やスタッフとして成長すると思いますし、それに負けじと2回生も頑張ってくれるとは思います。
そのためお客様には、ぜひ温かい目でこれからの公演を通してぜひ成長を感じて欲しいです。

はい、かなり真面目な文章になりお客様にお願いしたという失礼な文章になったのはお許しくださいorz

さてさて、変な感じになりましたが、ぜひとも有志公演『懐かしき家』に御来場ください!
無料ですので☆
演劇祭観に来ていただいたお客様には、舞台が小劇場→大ホールになってるので違いを感じて欲しいです。
上の文章にも表現しましたが、増えた役者も物語にどのようなスパイシーを見せてくれるのかか見どころです。

さて、次のブログ担当は演劇祭に出演してた『やすらぎウルフ』に
中国で何を学んだ最強役者
我らが同期の『余ティムラ』です。
この2人がどんな文章を書くのか楽しみであります。
それではどうぞ!

(注)今回のブログ長いです(南モナ)

どうも、私です。南モナです。
早いことでもう有志公演です。
そう、これが最後の大ホール公演です。ここまで本当に早かったです(しみじみ)


思えば私は去年や一昨年の有志公演は役者だったのですが、今回は初めてスタッフオンリーをしています。しかも補佐です。
私はチーフをすることが多かったので少し新鮮です。しかも後輩に囲まれているので尚更です。
なので、今回は制作の後輩のお話をしたいと思います。



現在、制作では初チーフであるフライパンが我武者羅に頑張ってます。あまり面と向かっては褒めませんが、彼はとても一生懸命チーフをしています。彼は瀬田生で夏休みだから学校から出る無料のスクールバスもなく、わざわざ自腹で京都まで来ています。他にも免許取りに行ったり、学部の方でも忙しい子なのに、それでもきちんと放り出さずに作業をしています。本当に真面目ないい子です。


そして、制作スタッフと演出助手という二つの部署を兼任している佐倉眞も稽古で疲れているであろうにも関わらず作業を覚えようもひたむきに頑張っています。このブログを編集しているのも彼女です。
彼女の今回の役所は演劇祭には出ていないNEWキャストです。私も実際の演技は見てないのでゲネプロが楽しみです(o^^o)
彼女は役づくりで髪を暗くしたのですがそれもまた似合ってるんですよー!注目ポイントですね!!
ちなみに、前期の成績はフル単だったそうです。おめでたいですね!!!



私はというと、挟み込みに行ったり挟み込みに行ったり挟み込みに行ったりでした。
たまに、稽古場にバナナ片手に行ったりしてました。
何か上回生らしいことをしたかと聞かれるとしてないかもしれません。いかんせん、中学や高校で部活には入っていましたがあまり人数がいない部活動だったがため後輩も少なく絡んだことも少なかったのです。
だから、正直今でも後輩とどう絡めばいいか分からない世界です。
あと3ヶ月ほどしか未踏座生活は残ってませんが正解を見つけていきたいです。(いいこと言った気がする)


さて、今回の有志公演「懐かしき家」ですが、これは皆さん知っての通り京都学生演劇祭2016の参加作品からキャストやシーンを追加したものです。
キャストは丹波橋☆あーりん、やすらぎウルフ、長助の演劇祭キャストに朔馬秋、碧璃ユキ、あやぱー、佐倉眞といった4人を追加した計7人となります。
キャスト達は朝から晩まで稽古をしてました。何回も何回も同じシーンの稽古をしたり、キャラの心情やキャラ同士の関係性をたくさん話し合ったでしょう。私としては演技(外)だけでなく、役者の先ほどの話し合いによって生まれた役作りをするにあたっての「内」の頑張りや脚本・演出のBIG-Bのこの脚本やキャラクターに対する思い、もちろん、役者だけでなくスタッフ作業の頑張りも見ていただければ幸いです。


さて、なんか今までで1番長くブログを書いた気がします。
書いてるこっちも小っ恥ずかしいです。
こんなんだったら、本当に最後のブログはどうなるんでしょうね。ははは。
仕切り直して、劇団未踏座有志公演「懐かしき家」は9月16日(金)~18日(日)まで龍谷大学深草キャンパス学友会館3階大ホールにて行われます。
料金は無料、予約も不要です。
「お金がなくて今日と学生演劇祭を見に行けなかった」というお客様もそうでないお客様も是非ご来場下さい。劇団員一同心からお待ちしております!


それでは、最近、髪を染めてプリンになってない生え際を見てニヤニヤするのが日課な南モナでした。


次のブログは有志公演で初役者兼照明チーフな碧璃ユキと芸名からしてパンチの効いてる其来!こしょ丸ずらです!
お楽しみにーヾ(*´∀`*)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。