スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉幕。(四方木麻市)

どうも皆様、毎日、毎日夏まっさかりといったような暑さですね、夏公演の演出をした男、四方木麻市でございます。

夏公演が終了して、もうだいぶ経ってしまいました。約二ヶ月間、必死に走り続けていたんだなと思ったり、長かったのか短かったのかわからないなと考えたり、夏公演の後はしばらくそんなことをぼんやりと考えておりました。
演出としての自分は、役者やスタッフに任せきりで、十分に働けていたとは言えない奴でした。一回生達は未踏座に入って初めての公演だというのに言いたいこともちゃんと言えないような演出のせいで大変だったと思います。ですが、同期や、上回生の方々が支えて下さったおかげでこの夏公演、なんとかやってこれたと思います。
曖昧な考えしか伝えられなかった私のイメージを形にしてくれたスタッフや、自分達で積極的に色々なことをやろうとしてくれた役者達。団員全員が協力してくれたおかげでできた公演でした。

演劇は、始まった時には何もありません。台本のみがあるだけです。それを役者達が演じて、舞台装置や、照明、音響、衣装に小道具等様々なものが、時間が進むうちにプラスされていって、お客様に観てもらえるものになります。今回の夏公演で一回生だけでなく、同期や上回生もその楽しさを感じてもらえたならば、嬉しいです。

そして、この公演を観に来てくださったお客様が、観てよかったと、少しでも楽しんでもらえていたならば、ありがたいです。

それでは最後に、下手くそな演出に二ヶ月ついてきてくれた団員のみんな、ありがとうございます。
暑い中、わざわざこの公演を観に来てくださったお客様、ご来場まことにありがとうございました。
これにて、劇団未踏座夏公演「けれどスクリーンいっぱいの星」閉幕いたします。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

え゙え゙ー!明日は千秋楽なのかい!?(えらっしー)

…どうも、照明チーフ・小林良介こと
えらっしーです。


本日3ステ目を終え、たくさんの方々に来ていただきました。
ご来場くださった方々、
本当にありがとうございます。


さて、本番を終えての感想や役のことなど、書きたいことは山ほどありますが、
今日は、未踏座での思い出を綴りたいと思います。


僕が未踏座に入団してからの1年間、
舞台を作ることの楽しさや大変さだけでなく、人との関わり方、チームで1つのものを作り上げることの大切さなど、色んなことを学びました。

あるときは悪い社長

あるときは間抜けな軍人

あるときは統合失調症患者

そしてあるときは正義のヒーロー

とても充実した1年でした。


ところで、
若い力を目一杯使って、何か1つのことに打ち込めるって、すごくステキなことですよね。
未踏座での活動はまさに僕の大学生活そのものでした。



まだまだ未踏座で勉強しなきゃいけないことはたくさんあります。


でも、他にやりたいこともたくさんあります。


僕の大学生活が、僕の人生でどれだけの価値があるかはわからないけど、

とりあえず、やりたいことをやりきる。
やるべきことをやり遂げる。




今僕がやるべきことは
残りのステージを駆け抜けると。



いざ、千秋楽。

残すは楽ステ。(立川潤)

皆さんこんにちは。
布団が彼氏の立川潤です。
今回『けれどスクリーンいっぱいの星』で、アナザー小林をさせていただいています。

今回私にとって二回目の夏公演がやってまいりました!
初めて立った舞台からもう一年経ったと思うと、月日の流れははやいですね、、、。

今回は後輩という存在がいる中での初公演です。きゃー

ハケにいるとき昨年の自分とそばにいて下さった心強い先輩を思い出したりしてました。
いや、本当に先輩の存在の偉大さを今改めて実感しています。笑

今日2ステ.3ステが終わりました!!
いやー、一回生やっぱり元気いっぱいですよ!!
もー、舞台に立つたびに可愛いなぁとデレデレしてます。はい。
そして、見てたら自分たちも昨年はこんな感じだったのかなと思います。笑

私ハタチ超えてから急に衰えを感じる機会が増えました(*_*ヤーダー



3ステージ終わっても元気が衰えることのない未踏座の舞台、明日楽ステを迎えます!!
是非お越しください( ´ ▽ ` )!



楽ステまでしばしさらばだ。
哀れな地球人諸君!

残り三日。役者同士で。(アイム)


仕込み四日目。
残り三日。

アイムです。
滝本って名前の役のアイムです。

本日はゲネプロがありました。
台風がそれていっているらしいです。さすが京都!何にもないぜ!

やっぱり舞台を作って照明があって音響があって衣装があって...ものが揃ってくるとすごく役者をやるのが楽しくなります。

後輩たちと一緒に舞台に立ててすごく嬉しい。

一年一緒に過ごしてきた二回生。実は今回の二回生達とは(同じ舞台に立ったことはありますが役柄的にそんなに絡めてなかったです)あまり絡んでいなかったので、一緒に演劇できて舞台に立てて、嬉しいです。

初舞台となる一回生たちとはまだまだ演技の面ではしっかり距離がはかりきれていないかな、なんて思います。まだまだ話している時間が少ないし、もっと演技について話したいと思いますが、あと2公演しかないんですよね...

二年前、二つ上の先輩たちと3公演しか一緒じゃなかったのが寂しかったです。もっと一緒に演劇したいなーなんて思ってました。

今度は僕が三回生で、二つ下の子たちと絡めるのはあと少しだけだと思うと、また寂しい気持ちになります。


でも欲を言うのであれば、もっと同期と共演したいです。
したことがないわけではないですが、やはり少ないイメージがあります。
もっとシーンについて、レパについて話してみたいなーなんて思ってます。

今回は三回生一人です。同期とこんな感じにしたら面白いんじゃね?みたいなことはちょびっと話しましたけど、一緒に舞台に立って面白おかしくやりたいなーなんて思います。

この間の新歓公演では、演出と役者の距離でした。やっぱり役者であるか、演出であるかではすごく距離に違いがあります。
役者同士で話し合ってわいわいやりたいのが本音です。
僕の同期たちは忙しかったり、それぞれに事情があったりでなかなか役者として活動するのが少なかったりします。だからこんな風に思ってしまうのかなって。

まぁ本音を面と向かっていうことが少ないので、こんなところで言わせてもらいます。

どうせあと半年だし、思いっきり演劇しよーや!同期達よ!

明日からは台風が来なければ、本番初日です。
うわー久々に大ホールで役者です。
きんちょーです。
前はアバンティ響都ホールでの役者だったので、一年以上ぶりです。
頑張ります!

それでは皆様に楽しんで頂けますように。
ご来場お待ちしております。

Our ambition is world conquest!(丹波橋☆あーりん)


拝啓
常盤コーポラスの方々へ

我らアナザーが世界征服の野望を胸に動き出す日が近づいてきました。
当日は存分に暴れまわる所存です。
良い戦いができることを期待しています。
我々の残虐非道な殺戮に括目せよ!

敬具
アナザー滝本より


訳:

本番が近づいてるやばい。明日はゲネプロなるものがあるらしい。ドキドキ。
1回生である私にとっていろんなことが初めてのこの夏公演。
とにかくみんなではっちゃけて楽しみたい!!

ご来場の皆様には大いに笑って楽しんでいただければいいなと思います。
台風が近づいているため当日は天候がすぐれない可能性が高いので、ご来場の際はお気をつけください。
皆様のご来場お待ちしています。


以上、丹波橋☆あーりんでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。