スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒団生企画

こんばんは。
ども、制作です。

近頃は空気が冷たいので、息をするのも勇気が必要ですよね。
鼻がツンとしちゃいます。

もうすっかり冬だなぁ、などと季節の移ろいを感じる今日この頃。

皆々様に於かれましては、いかがお過ごしでしょうか。

我々は明々後日、いよいよ小屋入りをいたします。
来週一週間は、仕込みに本番なわけです。

しかし、それも終わってしまうと、もう三回生と短大生は引退。
これは随分と寂しくなってしまいますね。私たち卒団生が。

そういった背景もあり、このまま卒団というのも少し寂しいので、卒団生企画と題して今年卒団する兄さん姉さん方に色々と質問をして三年間を振り返っていただきました。

ブログをご覧の皆様にも楽しんでいただけると幸いです。

質問事項は以下のとおりです。

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?

それでは、卒団生に3つの質問に答えていただこうと思います。

どぞ。


回答者:ボイボイ

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.もちろん、1回生のときの有志公演、「多重人格探偵サイコ 雨宮一彦の消滅」です。私が初めて役を演じた公演です。Wキャストで、GENと、交互に役を演じました。ド金髪で、全身白でした。演出に泣かされました。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.合宿先の海で溺れて死にかけました。同回生エチュード。色々怒られたこと。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.新人公演ぐばはあっっ!!(吐血)


回答者:千代姫

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
やっぱり多重人格探偵サイコですかね。初役者で、ロリータ役という。強烈な役どころでしたからねぇ。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.最後の合宿で、朝御飯のあと忍と2人で朝のお散歩をしたこと。空気と景色が綺麗で、気持ち良かった。良い思い出です。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.新人公演の時、オペ卓でうっかり寝てしまって、きっかけ台詞で起きて慌てて照明変化させたことがあります。てへ。ごめんなさい。


回答者:橋川加奈

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.どれか一つというのであれば、初めて舞台に立たせていただいた『クロノス』です。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.色々あります。何から話そうかと悩むほど・・・。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.特にないですね。よく失敗して、皆に迷惑かけていたことに申し訳ないと謝っていたり、今でも思っていたりしますが、それは懺悔というものではないですし。


回答者:佐藤忍

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.新人公演。後にも先にも、あれほど楽しく苦しかった公演はありません。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.劇団員全員への差し入れでね、ホワイトロリータをいただいたことがあるんです。本来なら普通に食べればいいんですが、なぜか「俺はロリコンだ!」って叫ばないと男は食べられない縛りが設けられたんです。で、なぜか僕だけ叫ばなくても食べることが許可されたんです。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.太れなくてごめんなさい。日焼けできなくてごめんなさい。小顔・丸顔でごめんなさい。もち肌でごめんなさい。


回答者:ぼっち

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.風を継ぐ者

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.何か印象的な一つの場面というよりは、飲み会のカオスな空気や、切羽詰まった皆の澱んだ目であったり或いは公演前の気合い入れや、本番の演技、体を酷使する真剣勝負の殺陣であったりと、断片的に全てが混ざって思い出に残っています。
あー、あんなこともあったな、未踏座ってこんなとこだったな、と。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.読書好きで文章書くのもそれなりに好きですが、パソコンを使わないと文章が書けません。
何故なら、簡単な漢字すら直ぐに忘れるからです。これどう書くんだっけと固まる事もしばしば。
更に字も汚いんですよ。高校の時に名前を書き忘れたプリントを、この字は男子のものだと先生に断言されたのは良い思い出です。
パソコンとプリンター、本当素晴らしい。


回答者:松本夏衣

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.一昨年の新人公演「赤鬼」
(とにかく必死だった。夢にまで出て来たのは、後にも先にもあの公演だけ。でもあの頃が一番良かったと今では思う。)

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.岩野伝説
(酔っ払ってからだけでなく、乾杯の瞬間から面白い人なんてそうそういない。あのインパクトは誰にも負けない。もはやレジェンドですよ笑。でも何でこの人はいつまで経っても学習しないのだろうと本気で思っていた。くれぐれも身体には気を付けて欲しい。)

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.何がっていうか色々すみませんm(_ _)m


回答者:羽多野瑛一

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.赤鬼
初めてのメインキャスト
初めてのスタッフでのチーフ
かつてない緊張で噛みまくる台詞
…そしてそして襲い来るインフルエンザの影
ひたすらに苦しかったけど未だにあの公演より楽しかった公演はないですねあー自分で言ってて恥ずかしいけど青春してましたねぇ

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.一回生のとき先輩に「誕生日プレゼントに霊感をあげるよ!」と言われて本物の心霊スポットに連れていかれそうになったことですかねぇ
他にも大ホールで僕そっくりの謎の人物が目撃されたり
僕のとなりに謎の女性が座っていたらしいとか…あれ?僕の未踏座生活って?
HAHAHA!笑っとけ笑っとけ!
ははははは…ッゴフ!

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.新人公演の時最後のステージの最後の台詞を噛んですいませんでした
なんならそのあと一瞬何事もなかったかのように隠蔽工作をはかったけど見事惨敗…
あのときはごめんなさい


回答者:上原陵

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.クロノス。初舞台ですから。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.はじめての公演、クロノスの本番中に、僕のメガネが客席に飛んでいったこと。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.わりと口が悪かったと思います。でも、愛ゆえのイジリだったりするので、許してほしいデス。


回答者:GEN

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.1回生の有志公演。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.公演後の打ち上げや飲み会で人生で一番爆笑したこと。

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.1回生の時にころがしにぶつかったのは自分です。


回答者:葛城

Q1.未踏座で印象に残っている公演はなんですか?
A1.2回生のときの有志、風を継ぐ者かなあ。いろいろチャレンジしてたな……って。

Q2.未踏座で思い出に残っているできごとは?
A2.「スマイルください!」って言ったときのしゃくなげさんのあの素敵スマイルが忘れられません(笑

Q3.未踏座員に懺悔することはありますか?
A3.あんなときに膝を捻挫して本当にすみませんでした。すみませんでした……。


いかがだったでしょうか。
楽しんでいただけましたか。

このような愉快な仲間たちと織り成す芝居、「マクベス裁判」は来週の木曜日からとなっております。是非とも足を運んでいただけたらと思います。

団員一同心よりお待ちしております。

それでは、失礼いたしました。
スポンサーサイト

裁判するのだ、野田秀樹

最近食べ物を食べて気分が悪くなります。揚げずにからあげです。

さて今回公演で2度目のブログ担当です。
いよいよ本公演まで2週間です。

ここで、皆さんにオススメのDVDをご紹介しますね。
黒澤明監督の「蜘蛛巣城」です。

これはシェイクスピアの「マクベス」を日本人向けに映像化したものです。

「マクベス」には魔女が登場するのですが、当時の日本人にはあまり魔女という概念はありませんから、能に登場する物の怪として設定を変えています。

是非ご覧になってみてください。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

鍋たべな

おはようございます。
舞台監督の佐藤 忍でございます。

突然ですが、昨日は鍋パーティーがありました。メンツは3回生が4人と1回生が2人。パーティーと呼ぶにはあまりにささやかな、しかし冷えた体にはあまりに温かな鍋の席でした。
めっちゃ美味しかったです!

なぜか鍋が終わっても話は尽きず、結局は今日の午前2時まで話し込む始末。
解散してからは1回生の1人と河川敷で星空デート。曇っていて星は見えなかったけれど、やはりそこでも2時間は話し込んでいました。

そんな賑やかな夜でした。
おかげで寝てないんです。いつ寝ましょうかね……?

……いやまぁ僕の悩み話はどうでもよくて。

本公演の本番日が近づきつつあるそうですね。どのキャスト・スタッフもラストスパートに入ります。たぶん「負けないで」のイントロが流れ始める頃です。

そんな時期になぜ鍋パーティーを? いえいえ。こんな時期だからこそ体を温めて気合いを入れ直したのです!
今日からはまたフルスロットル! エンジン全開、全速前進!
はりきって走って行きますので待っていてください!
スペースイサン東福寺で皆様にお会いできることを心より願っております!


P.S.写真は鍋の配膳をするェ㍉です。が、作ったのは(写真右で見切れている)羽多野瑛一と木の下の熊でありました。ご両人に盛大な拍手を!!
なべ

手を握るっていいですね。

あ、さっき純愛適齢期をみて異性と手を繋いだのが三年前ということに気づいた立川潤です。
誰だよって思った方は文化祭公演で腕を包帯でグルグルにしてたのを思い出して下さい。
えぇ、そやつこそ本番二日前に交通事故で骨折した立川潤でございます。


文化祭公演も終わり、本公演がもう目の前に迫る今日この頃です。
わたしは今回スタッフ、衣装として活動しています。いやー、マクベス裁判、衣装楽しいですよ!かなり大変ですが!
骨折中なので出来る仕事が限られていて、戦力になりきれないのが申し訳ないです。
出来る仕事を見つけて少しでも役に立ちたいです(´・ω・`)ふぅ



気づけばもう11月で、もうすぐ一回生が終わると思うと時間の早さを実感します。三回生が本公演を最後に卒団するという実感は、いまだに湧きません。BOXにいけばまたおられるような気がしてしまいます。
お世話になった三回生の未踏座としての最後の晴れ舞台、最高の公演としておわれるようにがんばりたいとおもいます。

皆様、冬の始まりに地獄の裁判の傍聴などはいかがでしょうか?

昨日はキムチ鍋。

こんにちわ?こんばんわ?
制作さんごめんなさい。
みーるです。

なんか秋が来ずに急に冬になりましたね。
もうちょっと秋服を楽しみたかったのですが、、、。
わたし寒いのは苦手ですが冬は好きです。空気が澄んでるかんじとか、駅までダッシュしたあとの涼しさとか。白い息とかが出るようになるとやたらテンションが上がって鬱陶しいくらい口から煙出したりします。町中でやたら目を輝かせて口から煙をはいてる人がいたら暖かい目で見守ってください。それが私、みーるです。

あー、本番まであと3週間です。こちらは今回の冬みたいに急にやって来たわけじゃないんですが、なんか、あー、はっっっやいですねぇー。未踏座に入ってからの時間が過ぎるスピードが半端じゃないです。

未踏座に入ってから、
んー、というより大学にはいってからでしょうか。やたら選択という言葉が頭のなかに浮かぶようになってきました。朝シャンをとるかご飯をとるかみたいな。はい。その選択のおかげで私はいまお腹がすいています。

今回のお話の主人公マクベスもようは自分の選択の結果、地獄に落ちてしまったんですよね。魔女たちに騙されたとしても結局選択したのは自分自身ですものね。でも地獄に落ちて"はい終わり"ではなくて地獄でどうすごすかの選択もマクベスはしたわけで。当たり前のことですが自分の選択次第で回りの環境も自分の気持ちも様々に変わるわけで。後悔が少ない方を選ばなきゃなと最近思うわけですよ。後悔が少ない方というのが存在するかわかりませんが。

残り3週間、私はどんな選択をしてどんな私になるんでしょうか。んー、悩むんだろうなぁ。めっちゃ他人事ですが。笑

残りの日々、たくさん悩んで考えていっぱい選択して私の一番いい姿をお客さんに魅せれるよう頑張ります。さぁ、もう逃げられない笑

3週間後、是非是非マクベスの選択というものを見に来てください。未踏座員一同あなたのお越しをお待ちしております。

写真はピカチュウです。←
はい。この可愛さは皆さんと共有しないと私の気が収まりません。それではこの写真で今日一日心穏やかに皆様が過ごせることを祈っておさらばしたいと思います。
ピカチュウ

敢為邁往~まだ初陣~

どうも皆様、日毎寒さが募りますが、いかがお過ごしでしょうか。
サンダルを履き、日々寒さと戦う男、蓬真一でございます。

今回の公演は、私、制作として参加いたします。またしても、初陣でございます。

今まで、小道具、衣装といった部署を経験してきましたが、今回の制作という部署は、今までとは全く違います。
衣装や小道具は舞台の上で存在するものであり、要は劇をつくるものです。
しかし、制作は公演そのものをつくるもの、宣伝や当日の準備等、様々なことをしています。
これまでは、舞台を作ること、役者の為に何かをすることが、考えとして強くありましたが、今回は見に来て下さるであろう人達のため、色々なことを考えて、公演に取り組んでいます。

また、今週からTwitterで卒団生の方々を紹介する企画が始まりました。
未踏座に入って半年以上、二度の公演を一緒に行った先輩方とも、共に過ごすは約一ヶ月。
残り少ない時間、三週間後に始まる本公演に向かって、精一杯努力し進みます。

何が起こるかわからないからこそ人生は(ry

どうも、哀・たかりんです。
文化祭公演も終わり、いよいよ本公演までもう少しという所
皆様いかがお過ごしでしょうか?

そうなんですねー。
本公演がやって来るんですね…。
三回生の方々は本公演をもって卒団ということになるのですが
私、哀・たかりん。いまいち…というか全然実感がありません。
BOX(部室)に行けば当たり前の様にそこに居られたあの人達が
卒団したらパッとBOXから居なくなるとは思えないのです。

同期のぼっちも短大生なので、この本公演をもって卒団するのですが
前々からわかっていたことなのに同期が先に卒団してしまうというのは
なんとも言えない寂しさがあります………。

えぇ、しかし。
今思い返すと、沢山の思い出がありますねぇ…。
BOXに行ったら誰かがおゲスいトークをしていたり
後輩におゲスい弄りをしたり
パソコンのおゲスいフォルダを皆で見た……り……?
(あ…れ…?ゲスい思い出しか出てきてな…い…?)

………オッホンゴッホンゴッホ(咳払い)
まぁ、勿論思い出は他にも沢山あるのですが
ありすぎてここでは語り尽くせないですね(笑)


おっと…
僕としたことが何だかしんみりしたブログ内容になってしまったぜ。
いけませんいけません!!!

はっ!そうだ!
こんな空気をぶっ飛ばす為に!
あの方のお力をお借りして
このブログを明るく締めさせていただきたいと思います!



いきます!!!!!


この方が!!!



僕たちの!!!


最・終・兵・器!!!!!
最終兵器





勇姐さん………ふつくしいッス!


ではでは、装置小道具の哀・たかりんでした!

酔生夢死

殆どの方にはじめましてのご挨拶をば。
衣装という部署に所属しております、ぼっちと申します。
既に幾度も突っ込まれているのですが、退団間近の今改めて宣言します。
友人はいます!虐められてないし寂しくないよ!

なんて話はさておきまして。
私は演劇が好きです。
そしてそれ以上に、演劇に携わる部員の事が好きです。
私は真剣に、なりふり構わず必死に取り組める人を心から尊敬しています。
自分の中に曲げられない物がある人の事を敬っています。
実習や就職活動に時間をとられ、短大なのだから講義には出席するんだと我儘を言い、満足に公演に関われていない私は、皆を見て眩しさに目を細めたくなる事がたびたびあります。
何を綺麗事をと言う顔が浮かびますが、最後です、綺麗事を言わせてください(笑)
例え束の間の短い時間であったとしても、とても褒められた関わり方ではなかったとしても、私は未踏座の皆のことが大好きです。

その皆が時間を捧げて奔走し、本当に僅かに私も協力した本公演が、後一ヶ月程まで迫ってきました。
きっと面白いでしょう。きっと感動できるでしょう。
出来あがりは如何程か、それは是非舞台にまで足を運んで皆さんでご確認ください。
自分が触れた布の端が舞台を掠め、ライトを浴びる日を夢に見て。

ザオ○クって蘇生なの?

遅くなってすみません…!
ブログ内容↓
------------------

初めましての方は初めまして、
お久しぶりの黒瀬悠麻です(^-^*)

今回、久しぶりに役者をやらせていただきます。
「侍女」さんという役なのですが、なんか、マクベス夫人の傍でキーキーバタバタしてるようです。おばかちゃん…←


マクベスブログ1回目飛ばしてしまいました…(制作さんごめんなさいorz


私は3回生なのですが、ちょっと諸事情でしばらく未踏座をお休み状態だったので、最後の舞台にして久しぶりの舞台、久しぶりの未踏座になります。

まだなかなか練習にも行けておらず、申し訳ない思いもしているのですが、
久しぶりに稽古場に行くと毎回、特に後輩達の成長具合に凄く驚きます。


もちろん同期の子達の教える力も凄いなぁ、と思いますが…!


そんな皆の姿をみると、私も頑張らななぁ、何とかふんばらないとなぁ…と思ってしまいます。


焦ったり苛々したり、休んだり楽しんだり、燃えたり燻ったり………なんか悶々としている感じです。


何はともあれ、色々個人の問題はありますが、最後の舞台なので、色々感じながらやっていこうと思います。


…とりあえず誰か私にザ○リク唱えて下さい。

烏兎怱怱

未踏座入団から烏兎怱怱三十ヶ月を数えて、来月に卒業を控える身になりました。

「道の途中にいくつもの情熱を落っことしてきた。でもそんな遠回りがこんな俺を勇気づけてくれる。」
最も尊敬する歌手である長渕剛氏の歌曲『スタンス』の一節にこんな文が有ります。

変わらぬ、そして変えられぬ自分の『スタンス』、魂、咬みつく力、
そんな私の未踏座での三十ヶ月は人間・木下のこれからの人生にどんな力を授けてくれるのか。


なんて少々時期尚早な思考もしつつ、今は本公演を目指して、真直ぐに歩を進めております。

三回生にして最初で最後の本公キャストがいまは負うべき責務であり、また誇りでもあります。

未踏座団員としての集大成、最後の姿、最後の120分をお客様の前で過ごせる自分は本当に(本当に本当に)幸せです。

また本公演には一回生も多く出演しており、自分達卒業回生はまるで襷を渡すランナーにも思える時があります。

本公演の作品だけでなく『今の未踏座』、そして『次の未踏座』を観客の皆様に伝えることが出来るならば、これに優る喜びはありません。

一か月後の本公演、未踏座団員・木下及び全卒業回生の三十ヶ月に亘る疾風怒濤の時代の幕引きを観客の皆様と共に本公演の成功で迎えられることを祈念して

  (ベルゼベル役/冬眠前の熊・装置小道具チーフ/木の下の熊)

上がり症ってなんだ?

こんにちは。装置小道具スタッフのボイボイです。

マクベス裁判、公演に向けて準備しています。

この公演で、私、未踏座を卒団します。早いですなあ。

私は、自称極度の上がり症(この言葉、なぜか予測ワードに表示されない)で、それを直すために、未踏座に入りました。というのも、上がり症、というより人見知り(この2つは同義なのか)を直すためには、演劇をするのがよいという話を聞いたことがあるからです。

未踏座を3年間通して、それは少しは解消されたのか。いや、そもそも、自分は人見知りではないのではないか。そんな風に思います。では、人見知りとはどんな人のことをいうのか。

と、公演はあと1ヶ月先ですが、未踏座にはお世話になりました。

ありがとう!

マクベス裁判、ご期待ください!

さようなら

1ヶ月切りましたー


本公演で初めて音響につかせていただきました、ェ㍉です。

早く編集をマスターしてやりたいです。

その前に曲探しだよ。


文祭終わりました、お疲れ様でした!と思っていたら本公まで約1ヶ月しかなくって焦ってきました。今更ながら。

うー、この1ヶ月の過ごし方をどれだけ濃く出来るかに全身全霊をかけて臨みます。

いろんなものを凝縮させて詰め込んだような30日に!

うわ、30日しかない、と、ここでまた気づくのでした。


ふあーーー(ノ)・ω・(ヾ)󾭛


これから私たちは色んな意味で地獄に近づいていくのでしょう。

負けじと1日1日を噛み締めて生きていかねばです!


それではそれでは。

さしずめカメレオン


こんばんは。
いつもぎりぎりなので、ちょっとは余裕を持とうと、駅の階段を降りながらホームへ来る電車を横目にそう思いました。
気持ちの余裕じゃなくて、時間に対してです。


ふと、aikoの歌詞を思い出します。
気付かれたいけど、気付かれたくない。わかってほしいけど、わかってほしくない。
ま、わかってもらおうとしなくちゃいけないのだけれど。
わかりあわなければならない、相手もいるのだけれど。
もっとまっすぐに向かわないといけないですな。

文祭公演終了いたしました。ご来場くださった方々、関係者の皆様、ありがとうございました。
考えさせられること、たくさんありました。勉強になりました。
バタバタ続きでしたが、テイストの違う二つのお話に参加出来て、楽しかったです。


あ。スタッフ作業。
ミシン稼働せんと。



本番一ヶ月前。勇 宙香でした。

これからは

ども、上原です。

本日で文化祭も終わりです。

ご来場くださったお客様、ありがとうございます。

というわけで、未踏座は明日より本公演一本にしぼってバリバリ活動していきます。

本公演まであと一ヶ月ほど。

三回生の僕にとっては未踏座最後の公演となります。

悔いを残さないように全力で頑張ります。

是非ご来場くださいませ。

満腹じゃない。

皆さま、こんにちは。本公演で装置に配属してます。GENです。

3回生です。卒団です。
未踏座生活あっという間に終わり間近。中学、高校で部活してきてまたこの瞬間やってきたって感じです。

2年だと本当に短いものです。
未踏座に入って初めて演劇をやって今までとは違う経験が出来ました。

舞台に立つ楽しさ、これはスポーツとは全く違う楽しさでした。
大変な事、難しい事があったけど貴重な時間だったと感じます。

語りたい事は多くあるんですが、そんな事より本公演に来て下さると嬉しいです。

経験豊富な3回生、個性的な下回生が織り成す演技をお客様方のその目で観て欲しいです。


ご来場お待ちしております。
それではさようなら。

文化祭二日目


二日目も終わりました。
明日が最終日でござんす。

よければご来場ください。
お待ちしております。

シノブニアファミリーにちょろっと出演しております。

アイムです。
今回は装置小道具と宣伝美術を行き来しております。

あんまりない兼任なんでわーお!です


文化祭が終われば本格的に本公演の作業を詰めていくことになります。
本公演の終わりも近いです。
残り一ヶ月で卒団ってことですね。

こうして未踏座は何代も何代も代変わりしていくんですね。

そのうちもう僕も卒団なんだろうな。って思いました。

そんなわけで「マクベス裁判」はスペースイサン東福寺であります。

去年は東山青少年活動センターだったので、初イサンです。
なんか寒いらしいです。

本格的に冬も近づいてきましたね。
秋は?って感じです。
ずっと秋ならいいのに。
鼻水ずるずるです。

そういやこの間20歳になりました。


なんでもかんでも早いです。

小学校、中学校、高校、大学になるにつれて確実に早い流れを感じています。
小学校の六年間はほんと長かったように思います。

こうやって年を取っていくのか。
普段はだらだらしたくてたまらないですが、いざこういう見方するともっと何かした方がいいのかなとも思いますね。






とりあえず就職したいです。
就職できても帰りたいしか言わなさそうですけど。





いやいや違いますね。

明日11/4(月)の13:00より文化祭公演しております。
12月にも公演します。


ぜひご来場ください。


では、お待ちしております。

皆様に楽しんで頂けるように。

もう、秋も終わりですね。

こんにちは。
お久し振りです。

三回生の千代姫です。

早くも11月。あと2ヶ月もしないうちに2014年ですね。泣きたい。


…今回、マクベス裁判では、私は美術という、みとうざにとっては新しい部署のチーフになっちゃいました。

美術は何をするかと申しますと、フライヤーから立て看板~パンフレットまで、全てのデザインを考える部署なんですね!

お客様にこのマクベス裁判という公演を、宣伝物からどのように印象を受けて観に来て頂けるか、また観に来て頂いたお客様に目で楽しんで頂けるように、毎日紙とペンを持ちながら、時にはパソコンと向かい合いながら、活動しております(´ω`)

現在は文化祭ということで、(私は参加していないので)明日と明後日はみとうざの公演を観に行こうと思っています。

いやー、今年も色んなジャンルの芝居が見れそうな予感がします。

本当に、文化祭の稽古はほとんど見てませんから、どこのチームがどんな芝居をするのか、身内ながらにわくわくしてます(笑)


というわけで、文化祭公演では皆さんにお会いできませんが、本公演では皆様が目にする宣伝物は私が監督しておりますので、是非是非足をお運びいただいてですね、「おい、千代姫。なんだあのデザインは!」と、お言葉頂けたらと思います。

賛否両論、お待ちしております!


あまり長々と書いてもあれなので、ここらで終わりにしたいと思います。


さーて。明日もデザインデザイン(*´∀`)

虫にもなっちゃいます

文祭公演で私がやらせて頂く役のことです。是非ご来場ください!「毒細工」というチームで出ます!(宣伝)

さてさて、もう本公演まで約一ヶ月となりましたね!早いです!!びっくりです!!

そして更にその約二週間後にはクリスマスです。更に数日後には年が明けてしまいます。何が言いたいかというと、とりあえずクリスマスは中止になれば良いのになちくしょうが(´・ω・`)と言う事です。僻みです。はい。

兎にも角にも、本番までの残りの時間。いまよりも更に気合を入れて臨みたいと思います!

あ、文祭公演のチームは「毒細工」ですよ?見に来て下さいね?絶対ですよ!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。