スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団員に質問! …三回生より

新入生のみなさんに未踏座の様子を少しでも知っていただこうと、現役の団員に質問をふっかけました!

前半は二回生からでしたが、後半の今回は三回生のみなさんです!


1.「未踏座ってどんなところ?」
2.「未踏座に入ってよかったことは?」
3.「役者をしてみてどうでしたか?」


なとこ

1.なんやかんやで楽しいところ。

2.色んな人に明るくなったねって言われるようになった。嬉しい……。

3.難しい!でも、その分やりがいはあります。楽しいです。


ェ㍉

1.体感速度がマッハ。

2.ハラスメントに耐性がつきました。

3.1年やってようやく少し慣れてきた気がします。舞台に立って距離が縮まる感じが好きです。


蓬真一

1.朝から晩まで演劇をするところであり、させるところであり、なされるところ。

2.暇では無くなった。

3.野球でヒットを打った時と同じ気持ち。


保田菜央

1.なんかもう、すごい。

2.稽古に疲れて早く寝るので、肌の質がよくなりました。

3.人間って複雑ですね。って思いました。


真芝 尤

1.演劇してるよ!!

2.頑張ったらある程度の家具が作れること

3.日々の鍛錬、発見が大事になるなぁと思いましたまる
スポンサーサイト

団員に質問!…二回生より

新入生のみなさんに未踏座の様子を少しでもわかっていただこうと、現役の団員たちに質問をふっかけました!

今回は二回生より!

質問は
1.「未踏座ってどんなところ?」
2.「未踏座に入ってよかったことは?」
3.「役者をしてみてどうでしたか?」


百合ヶ咲アイラ。

1.すごい居心地がよくて毎日でも通ってしまうところ!(元々毎日活動あるけど)

2.人にみせたい、すごいと思ってもらいたい、という視点を得られたこと

3.好きなことで自分のことを表現できるのは最高!


西京極教證

1.未踏座は演劇が大好きな人の集まりです。プライベートでも仲が良く、休みの日とかでも遊ぶ仲です。

2.未踏座に入って良かったことといえば、毎日が充実してることですね。公演期間は毎日サークルのみんなと一緒に活動していくので、かなり楽しくやれてることが入って良かったことですかね(笑)

3.役者をやってみると、やっぱり最初はとってもしんどいですけど、その先には『達成感』というものを感じることができます。みんなで1つのものを成し遂げたといいますかね。
さらに、役者の回数を重ねるごとに自分自身の成長にも繋がりますし、役者同士の絆というものも深まっていきます。
あと、役者をやれば『伝説を残すこと』だってできます!


南モナ

1.賑やか集団です

2.演技だけじゃないいろんなことが覚えれて充実した毎日を過ごせること。

3.稽古はしんどいけど違う自分になれてとても楽しいし、本番で拍手貰えたときはとても嬉しかったです。


noAn

1.個性的な人達を呼び込むブラックホール

2.コミュ力up(´∀`∩)

3.メイク凄いなーって


貴船涼

1.笑顔の絶えない職場です!

2.普通に生きていたらまず経験しないことにいっぱい出会えました。


森岡勇偉

1.新たな視野を見つけられる所。

2.いい同期、先輩に出会えたこと。

3.自分って、こんな表現できるんだな~と感じました。


とゅもろー

1.いつでもワイワイ楽しいとこです!\(^ω^\)( /^ω^)/

2.普通の大学生じゃない!と思えるような体験ができることです(`・ω・´)

3.難しいことが多いですが、褒められた時がすごく嬉しいです(*・∀・*)


丹波橋☆あーりん

1.おもしろいところです。人も、作業も。

2.自分の力量を浮き彫りにできる。自分の得意なこと、不得意なことがわかってきます。
あと、装置やってると椅子とかベンチがふつうに作れるようになれますよ。

3.悪役に新聞記者、女子高生から昭和の文学人まで。そんな色んな人になれるのって楽しいです。自分の人生になかったものが見えてきます。
お客さんに見てもらうことの快感、そして暖かい拍手を頂いたときの高揚は、とても気持ちがいいです。
人前で話すことが得意になります。
あと授業のプレゼンとかがあっても、エチュード(即興劇)に慣れてると、突然のアクシデントにも対応できるかもしれませんよ…?




1.演劇好きな人達が集まり、楽しくわいわいやってます!

2.人間として成長できますよね。

3.役者けっして楽ではありません。むしろ辛いですが楽しいです。


余ティムラ

1.文化系も体育会系も一緒になって一つの作品を創り上げていく異空間。

2.自分の得意なことと苦手なことがわかる(←これ割と大事)。
気兼ねせずに異性にさわれるようになるかも(←これもたぶん割と大事)。

3.普通に生きてたら控えるべきことが、役者はできる。しんどくなるまで暴れるとか大声出すとか気持ちいい。
(あとたまーに芸能人みたいに見られる。)
いろいろ気持ちいい。

「はじめまして。明日、出会う僕です」(保田菜央)


題名は本家・キャラメルボックスさんが「銀河旋律」で使われていたキャッチコピーです。

こんにちは。
演出を務めていた保田菜央です。

今公演、いかがでしたでしょうか。
楽しんで頂けたならこれ以上の幸せはありません。

私は演劇を観るのもするのも楽しくてたまりません。
辛いときもたくさんあります。逃げ出したくなるときもたくさんあります。
しかし、困難を超えたあとは言葉では表現し難い程の達成感を得ることができます。

人は「差」を楽しむものだと思っています。
真っ直ぐ平凡な道だとつまらない。
嫌だ嫌だといいながらデコボコぐねぐねの道を進む方がなんだかんだ楽しいと思っちゃう。
きっとその楽しさは苦労を経験しなければ気づけなかっと思います。
今回のお芝居でも、コメディのところもあれば、シリアスのところもある。
ずっとコメディでは物足りず、ずっとシリアスでも疲れてしまう。

人に苦労を強要するわけではありませんが、演劇の世界に入ったことで色々な経験ができ、色々なことに気づけて本当に良かったなと思います。

残り9ヶ月で私は卒団します。
残りの時間、私は全力で演劇を楽しみ、そして楽しさを伝えられたらなと思います。

この度はご来場誠にありがとうございました。




そして、未踏座の同期、後輩。
この場をお借りして心からの感謝を送ります。演出として、幹事長として、保田菜央として、本当に大切な人達です。
本当に二ヶ月弱ありがとう。

時間がない(真芝 尤)

どうも、本公演の絢爛とか爛漫とかでメンヘラ小説家だった真芝です

今回は珍しく真面目なタイトルになりました。いえい。

さて、今回は真芝、主人公の柿本役をやらせていただくことになりました。恋人のことを一途に思うニュースキャスターです。

んでんで、この柿本、作中でよく「時間がない」と言います。彼は恋敵に過去を改変され、しかも前の記憶は一時間しか持ちません。
なので「時間がない」と必死になるのです。

同じく三回生になった真芝ももう色々と時間がありません。

あと三回も公演をやれば我々三回生は引退です。まだまだやりたいことは沢山あるのに。共演したい同期や後輩もいるのに。

やっぱり演劇って楽しいです。勿論辛いことや苦しいこともありますが、それでも楽しい瞬間というものがあります。その楽しさは言葉では表し辛いです。やって感じてみないとわかりません。
だからその一瞬の為に、必死になって、へこんで、もがき苦しんで、良いものを作るのです。


そして今回の公演も残すところあと1ステージ。この演出、共演者と銀河旋律を作るのもあと少し。真芝尤が柿本を演じるのもあと僅か。

いよいよ千秋楽です。

1年。(とゅもろー)




こんにちは、春山はるか役のとゅもろーです。

1st、2stが終わり、残りは半分となりました(`・ω・´)


今回、私は初役者です。

今までの公演では、受付をやったり…オペをやったり…、
としていましたが、今回は舞台に立つことになりました(^○^)!!

1年前、先輩方の新歓を見ていた頃は、
こんな未来予想できなかったです。

そう、もう未踏座に入って1年になるんだなあ……。

この1年は圧倒間に過ぎ、どの未踏座の公演も、普段の出来事も、刺激が多くていっぱい思い出ができました。

高校時代は放送をしていたので、演劇をしたこともなく、学ぶこともとても多かったですし\(^ω^\)( /^ω^)/

もちろん、楽しいことだけじゃなかったです。辛いこともありました。

でも、なぜか思い出そうとするとどれも楽しい思い出ばかりなんですよねヾ(=´・∀・`=)

今年も、そんな未踏座で多くの思い出を作っていきたいです。

今からどんな新入生が来るのかワクワクしてます(*・∀・*)笑


さて、多くの新入生、お客様が見ている中、
他の役者陣たちに負けないように
私も拙い演技ではありますが精一杯頑張っています!!

何か皆様の心に残すことができれば、幸いです。

『銀河旋律』

とても良い作品です!

是非是非大ホールに足をお運びください(`・ω・´)


以上、とゅもろーでした!

早いもので(立川潤)

どうも!

立川潤です!


今回の新歓公演ではサクラダヨシノという主人公の先輩アナウンサーを演じさせていただきます!


きましたね、新歓公演^ ^

新しい未踏座員が入ってくる時期になりました。毎年この時期になると自分が未踏座に入るきっかけになった新歓公演を思い出します。


役者さんのすごい熱量を舞台からビシビシ感じて未踏座に入ることを決めました。私自身も大学から演劇を始めたので、今回舞台を見て演劇やりたいと思ってくれるように熱量バンバンで頑張ります!!




未踏座に入って厳しいことも辛いことも沢山ありました。でも、夢や目標ができたり、やりがいや思い出、大切な同期、後輩、先輩、沢山の出会いもありました。


ほんと大好きな場所です。

ずっといれたらいいのにと思いながら毎日を過ごしています。笑


未踏座に入ろうか悩んでいる新入生のみなさん!


とりあえず『銀河旋律』を見に来て下さい!

きっとあなたを舞台に立たせる背中を押してくれると思います!


演じるって最高です!!!




立川潤でした!




いつまでも子どもでいたい。(ェ㍉)



いつまでも子どもで痛い。


今回『銀河旋律』で役者をやらせてもらっているェ㍉です。

今週末は私達三回生にとっては最後の新入生歓迎公演です。

一回生にとっては未踏座と関わる一番初めの公演となるわけです。

もしかしたら演劇との出逢いの公演となるかもしれません。

私が二年前、未踏座の新歓で演劇と出逢ったように。

今までの価値観というものを大きく変える出来事になるかもしれません。

そんな公演に役者としてスタッフとして関われて良かったです。


それにしても一回生と関わるのが今から楽しみです!!

去年の今頃は自分が上回生になる緊張と人見知りの不安が大きかったのですが、後輩が良い子達ばかりだったので今年はわくわくの方が多いです!

どんな子達が入ってくるのですかね!

後輩たちにも後輩ができるんですね!

変な感じ!

そして夏公演では
「一回生がキラキラで眩しいです!」
なんてことをブログに書いてるんですかね!

夏公演は基本それですからね!

でもきっと本当に眩しいんでしょうね、新入生。

もう一度大学入り直したい。

単位的にも。


・・・なんて寝言は寝て言います。

明日からいよいよ本番!!

私たちの精一杯を皆さんに届けられるよう頑張ります!

ではよろしくお願い致します!!

3C(丹波橋☆あーりん)

丹波橋☆あーりんです。

ついに新歓公演も仕込み3日目に入りました。

今日はゲネプロ(リハーサルみたいなの)です!

私はスタッフは装置で、役者では生徒3人の内の一人のクサカベという役をしています。

前回のブログ担当の西京極君の紹介に預かりましたとおり、私は去年の夏公演からこの新歓公演までずっと役者をしてきました。

新聞記者や昭和の小説家など色んな役をしてきましたが、今回の3人組という役はとても新鮮でかつ、難しいものです。

独特な世界観を持つ余ティムラ(←芸名です)が演じるタケチ

前回の新人公演から流星のごとく現れたB(←芸名です)が演じるオオツ

そして私丹波橋☆あーりんが演じるクサカベ

紆余曲折、切磋琢磨してきた私たち生徒3人の仲良くわいわいしている感じが伝わるといいなーと思います。

そんなこんなで本番まであと1日!

龍谷大学学友会館3階大ホールにてお待ちしております!

以下詳細!↓

劇団未踏座新入生歓迎公演
『銀河旋律』
作:成井豊 演出:保田菜央

【日時】
4月9日(木) 17時15分〜
10日(金) 17時15分〜
11日(土) 13時〜、17時〜
12日(日) 13時〜
※開場は開演の30分前です
※公演終了10分後に新入生向けの説明会があります。

【会場】
龍谷大学深草キャンパス
学友会館3階大ホール

【アクセス】
JR稲荷駅から徒歩約15分
京阪深草駅から徒歩約10分
地下鉄くいな橋駅から徒歩約15分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

【料金】無料

【お問い合わせ】
新入団員募集中︎
公演や未踏座への質問等はこちらまで
mitouza@yahoo.co.jp
080-1499-6439(ナカヤマ)
HP http://nanos.jp/mitouza/


以上、丹波橋☆あーりんでした。

さあさあ!もう今週ですよ!!(西京極教證)

さあ、始まります始まります。何がって?今週本番ですよ!!

てことで、暑苦しい文章で参上しました、照明オペレーター兼チーフの西京極教證です。元はKOSHOとやっていましたので、ご理解ください。

初めての照明チーフにオペレーターにスタッフオンリー

とっても新鮮です。失敗ばっかりでみんなに迷惑かけまくりです。でもその分学んでいるはずなので、それを新しく来た後輩に教えれたらなと思います。
あ、後輩が来れば新鮮さが倍に増すような気がしてならないです。
もう先輩になるのか...実感がない...

今回の新入生歓迎公演で、新入生たちや一般の方々が観に来られます。
これを気に新入生たちが
「一緒に演劇やってみたい!」
という気持ちを持ってもらえたら非常にありがたいしうれしい限りです。

今週の4/9~12にありますので、ぜひともご来場ください!
お待ちしております!!

次は昨年の夏公演から今公演までフルで役者として出演記録を叩き出しました、未踏座のアイドルの「丹波橋☆あーりん」です!!
間違ってたら恥ずかしい.....

ぜひお楽しみください!

演劇にマニュアルはない!(語り多め)(余ティムラ)


2014年は「椋鳥七ッ樹」という芸名で活動しました。

有志公演「四月になれば彼女は」で小学5年生男子の役を、
文祭公演「激安スーパー戦隊ボンマルレンジャー」で自称60歳のヤンキー(のちの小っちゃいジョジョ)の役を、

そして衣装小道具と広報宣伝のスタッフをさせていただきました。

このたび新入生歓迎公演に際し芸名を変えましたが、
もしかしたら覚えてくださってる方がおられるかもしれないと思い
未練タラタラさせていただきました。


※以上これまでのあらすじ※


さて、椋鳥七ッ樹あらため余ティムラは、このたびキャストとして出演いたします!やったぃ!

今回は女子高生の役です!
キャピキャピのJKです!

正直、私自身はキャピキャピしたこともありませんし、キャピキャピした子を特別に観察したこともありません。

それを外から見てわかるように表現するのも難しいし。模索の日々です。


※以下本題※


一年やって気づいたことは、
演劇に決まったことはないってことですね。

役づくりにしてもスタッフ作業にしても、マニュアルというものはないです。
大まかに決められたことはありますが、自分のセンスで「こうした方がいい」と思うことはガンガン取り入れていけます。

未踏座にはいろんなセンスの人がいます。
我らが幹事長・保田菜央さんが去年言われていた言葉をお借りすれば、
未踏座は「鍋」。
いろんな具材が入っていて、それぞれがうまく調和しておいしくなってます。
でもそろそろ新しい具がほしいところ。
新鮮なみなさんをお待ちしております!げへへ


公演でお会いしましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。