スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきないです。(保田菜央)

夏が終わったかと思ったら、今めっちゃ寒いです。

こんにちは、今公演の演出を務めさせて頂きました、保田菜央です。

「メディアはメッセージである」
こんなことを劇中で電通太郎は言っていました。
この言葉はメディア論理学者のマーシャル・マクルーハンの主張で、一般的にはそのメディアが伝える情報に注目しがちだが、実はそのメディア(媒体)を選んだこと自体がすでにある種のメッセージを含んでいるという主張です。
私は今回、演劇というメディアを使って表現をしました。
はっきりいって100%表現できたかと問われれば「はい」と答えるほど満足はできていません。
しかし、一つの空間の中に芝居と客席という二つの空間を持つ演劇というメディアを利用しての演出はできたと思います。ご覧になった方に伝わらなければ意味はないのですが…。伝わっていなければ、本当にただの私の力不足です。
もっと、人の思考・感情のメディアの一つである演劇をどう利用すれば見る方の心に伝わるのか、一体どういう働きがあるのか、そもそもなんのために表現するのか…これからも考えることがいっぱいです。だからこそ、演劇楽しすいいいいいい
あー、卒論のテーマにこれにしましょ。


ご来場下さった方々本当にありがとうございました。
そして、この有志公演についてきてくれた未踏座員の皆にもこの場を借りて心より感謝をいたします。
ありがとうございました!


それでは、次回の学術文化祭公演、本公演をお楽しみにしてください*\(^o^)/*
ありがとうございました。
スポンサーサイト

改名しました。(綜)

こんにちは綜です。
改名しました。ダサいです。
もう安直過ぎて恥ずかしさも極まりますが、つけてしまったものは仕方がないので、次はもう少し名前を練り長くします。

今回の僕の役は天使です。
最近の天使はスーツ着て、なんだかお洒落に決めたりしますが、僕の天使の衣装はコテコテの古典的な天使です。もう一生こんな服を着ることはないと思うので、楽しんで着たいと思います。死んだらわかりませんが。

そして、僕は今回が2回目の公演になります。
前回の公演で得たことと、今公演の稽古で得た事を活かして、自分で出来る最高の演技をします。

次はラストステージです。
お客様のため、打ち上げの酒のため最後まで気を抜かずにいきます。




天使は瞳を閉じるのか(とゅもろー)

今回宣伝美術スタッフ・音響オペとして、参加してます。

9月も真ん中。授業も始まりました。
見たくない現実。
なぜ終わった夏休み。
見たくない現実……。

今年の夏は去年とは違い、あまり有志公演の方には参加できなかったのですが、
オペとして、一つの舞台を作る一員として参加できることを嬉しく思います。

音響オペをするのは去年の本公演ぶりです。
時が経つのは早い。
オペ室からみんなの演技を見て、ああいいなあと感じます。
楽しいことに参加できる喜び。
だけど未踏座生活も折り返し。

残りステージも未踏座員全員で全力で頑張っていきますので是非ご来場ください。

(丿^ω^ヽ)

ハジメテヅクシ(泡鹿長助)

どうも、前回はスタッフオンリーでしたが今回は役者をやらせて貰ってます。
泡鹿長助と申します。

タイトル通り始めてずくしです。
部署のチーフも初めて、役者も初めて、メイクも初めて、いろんなことがゼロからスタートしたもんですね。
自分のしっかりしてなさで周りから叱られることが多かった夏休みでした。
叱られた分僕は成長出来たのか気になるところですね。

さて、いよいよ公演が始まります。
売れないロックンローラーの役をやってますよ。
来られるお客様の方々、みんなの熱量をぜひとも劇場で受け取ってくださいね。
ではでは。

重複(蓬真一)

どうも、皆様。今年も夏が終わりますね。八月末に吉田寮食堂にいた男、蓬真一でございます。

有志公演の本番が、間もなく開演します。二年前に私が初めての役者を経験した有志公演を今年は制作のスタッフとして参加することになりました。
これで三度目の有志公演ですが、役者をやっていないのは今回が初めてです。
正直に言えば、今回も役者をしたかった。しかし、京都学生演劇祭への参加もあったため断念しました。
私が、未踏座に入って二年以上が経つわけですが、私にとって一番楽しかった公演は、二年前の有志公演なのです。
夏公演では、みているだけであった役者に自分自身がなり、舞台にたったこと。そのために、夏休みの間、ほぼ毎日稽古をしたこと。演出さんや、他の役者、スタッフさんたちと、必死に作り上げたこと。他の公演以上のものが、あの時にはあったように思います。

今回の有志公演、私がまともに参加できるようになったのは演劇祭が終わった後の九月からでした。それまでに皆はどのようにしていたのでしょうか。

今回の演出は、有志公演で役者をしたことが無い同期です。ですが、有志公演に三年とも参加した同期は、私と彼女だけでした。
同期の中で定期公演で演出をしたことがあるのも、私と彼女だけで、私が唯一共演したことがないのも彼女だけです。

これまでの有志公演、私は役者、彼女はスタッフとして参加してきていましたが、今までどのようなことを考えていたのだろうか。そんなことを考えながら昨日はゲネをみていました。

なにやら、今回の演出個人への話になってきて、気恥ずかしいので話を変えましょう。

今回の有志公演も、私の時と同じように初めて役者を経験する者がいます。そんな、初役者二人を含めた十人の役者達、しかも、多くの一回生は初めて、スタッフのチーフも経験しています。大変だったことでしょう。夏休みだというのに休むことも遊ぶこともできず、満足に帰省もできない。そんな夏を過ごした皆はどのような結果を得るのか。

このような、よくわからない文章ですみませんが、少しでも興味を持っていただき、観に来てくだされば、ありがたいです。

ご来場をお待ちしております。

久々尽くし(南モナ)

どうも前回の夏公演では演出をしていた南モナです。


今回の有志公演では久々に役者をしています。しかも制作部署のチーフもしています。両方とも今年2月にした新人公演ぶりです。ひゃっふー。


今回の有志公演では一回生が各部署のチーフをしているのですが、制作部署のみ二回生の私がチーフをしてます。(人数的な問題が……ごにょごにょ)
でも一回生がチーフとして頑張ってる姿を見てると、「あ、一回生のときの私もこんなだったなー」って懐かしい気分になります。老けたものですね。ははは。


役者面では、私の役は天使だったけど人間達の幸せな様子を見て人間になる女の子テンコ役です。
「純粋ってなんなんだろうか、子供らしさって何なんだろうか」と思ってました。なかなか演出の思うような演技ができなくて悶々してました。この不器用め!



さあ!今日はゲネプロ!そして、明日から本番です!!
キャスト、スタッフ共々全力を尽くしていきます(`・ω・´)
劇団未踏座有志公演「天使は瞳を閉じて」皆様のご来場、劇団員一同心よりお待ちしております。




Bは心を閉じて(B)

Aでもない、Cでもない、
そう、私はB。

なんと今回私はオペレーターをしています。

し か し
音響でもない、照明でもない。
そう、私は映像オペ。

なんと今回の舞台は映像があるんですよー!

今回は演技面、舞台はもちろん、映像にもご注目ください!

そんな劇団未踏座有志公演「天使は瞳を閉じて」は今週末の金、土、日!

みなさまのご来場おまちしています!






といったところで私の瞳も閉じそうです。

さようなら

なつー!!!!(朔馬 秋)

劇団未踏座一回生朔馬 秋です!
今回の部署は音響でチーフです!
役者もしています!

今回、アキラという役です。
『天使は瞳を閉じて』の中でとにかくテンションが高くて元気で、元気で、テンションが高いです。そして衣装が多いです、やったぁああ!!
とにかく言えることはめっちゃ面白いヤツ!!ってことです!

思い返せばこの夏いっぱい稽古したな、いっぱい考えたな、めっちゃ音流したな、パソコン重かったな、そして合宿いったな、と濃い日々を過ごしました。
来てくださった方々にも濃い時間を過ごしていただければ幸いです!


ぬ(余ティムラ)


一回生が入部して早5ヶ月弱。
レベルアップの場でもある有志公演で、一回生たちも日々レベルをアップしています。
三回生にとっては最後の有志公演。
もう早くも世代交代が進んでいるようで、二回生の私は残りの時間を数えて焦るばかりです。


さて今回の舞台、保田さんの演出により、いつも以上に凝ってます。
装置がおしゃれです。
音響が格調高いです。
照明がカッコいいです。
宣伝美術がきれいです。
制作部署よりちょっとしたプレゼントもあります。
そして、私も関わっている衣装や小道具が、今回は量が多いです!


ほとんどの部署のチーフを、初めての一回生が担当しています。
その中には初役者も2名います。

今回のお話を、どうすればお客様に伝えることができるか。
演技でもスタッフ面でも、日々それを考えながらこの2ヶ月積み上げてきました。

それも本番まであと3日。
みなさまに自分たちの一番見てほしいものを見ていただくために、最終調整に入ります。。


わー。毎度毎度カタブツ優等生みたいなことしか書けない。。
よし、好きなこと書こう。
個人的に大好きな演出が、今回の音響です。
特に終盤近くには、世界中であまりにも有名なあのクラシック曲が流れます。がんばりますよー!

アメリカ帰りが徒然と(みーる)

こんにちは、初めまして、お久しぶりです。
どの挨拶が一番適しているのかわかりませんがみーるです。
一昨年、ホテルのおばちゃんと魔女っ子を演じてました。覚えておいででしょうか?

そんな私、しばらくアメリカに留学していてこの有志は久しぶりの未踏座そして役者です。そして今年で3回生。今回の公演で文祭を入れて役者4公演目。参加公演7公演。有志を入れてあと残り2公演。浦島太郎気分の私にはにわかに信じられない事実ばかりです。

うわー、まーじかー。
あと2公演かよ。おいー。

ていうのが、本音だったりします。
にゃっはー。

そんな私、今までしっかり者やしっかりしようと頑張ってる子を演じてきました。そして今回も、、、なんてことはなく今回、見た目は可愛らしい女性でも蓋を開けたらあらあらら、愛の意味をはき違えてるねーみたいな役を演じます。

今回のお話、そんな蓋を開けたらあらあららな人や、現実にぶつかった人、言いたいことがなかなか言えない人、責任を人一倍感じる人、なんて私たちの周りにもいるような人たちが紡ぐ物語です。

最近演じてて思います。私の周りの人たちのありがたさを、以前よりもよくなった関係を。

後ろを向いて破滅のみちを進まず、前を向いて歩けていることに。一年離れていた私を受け入れてくれた同期と2回生に、疲れたときに癒してくれる後輩に、家でご飯をつくって待っている家族に、遠い地で私を思ってくれてる人たちに。

はっきり言って、今回の話は悲劇です。人間関係の難しさ、苦しさ、悲しさが見えるお話です。でもその分、私のように家族や友人、仲間へ感謝を伝えたくなるような作品でもあります。

まだまだピッチピチの1回生、1年経験を積んできた2回生、残り2公演の3回生ががむしゃらに演じています。少ない日数でスタッフたちが一丸となって未踏座有志公演を成功させようと頑張っています。

是非、未踏座有志公演「天使は瞳を閉じて」に足を運んでください。

そして普段なかなか言えない相手に感謝の気持ちを伝えてみたらどうでしょうか。

大学生の夏は、免許と単位の夏でした(ェ㍉)

ああ・・・
有志公演が終わる・・・。

実家に帰ったり、サマーセッションに参加している間に有志公演が終わる・・・。


思えば2年前から有志にはご縁がなかったように思われます。


1回生のときは免許取得に勤しんでいたし、2回生のときも免許取得に勤しんでいたし、今年は単位取得に勤しむことになりましたし。

この免許取得にどんだけ時間かけてんだよ。

高校3年生の終わりから取り始めて大学2年生で取り終わるって、免許取得にかけられる最大の時間を使って一体何をやってたんだ?

そのくせ免許何にも生かせてないんだよなあ。

免許証も実家だし。

最早運転の仕方忘れたし。

京都にいる間は絶対に車に乗らない気がする。

車がなくても困らない気がする。

乗っても事故を起こす気がする。

免許証を実家で保管されたのも、事故を起こしそうだからだし。

じゃあ私の教習所での日々はいつどこで役に立つのだろうか???

怖い。


でも今年のサマーセッションは卒業に必ず役立つので仕方がない。

というかこれないと卒業できない。

2回生時の私のバカ。

皆サークルと勉強の両立頑張って。

それも今日で終わりです。


2015年度劇団未踏座有志公演「天使は瞳を閉じて」、18日の夕方にはもう本番が始まります。

私が単位取得に勤しんでいる間、役者たちは日々稽古に勤しんでいたわけです。

良いものになっていると思います!

新学期のはじまりに、ぜひご来場くださいm(_ _)m


少しくらい私も役に立たねばと思うので明日からスタッフ作業頑張ります。

この数日間に全力尽くします!


では。

金欠の秋(真芝 尤)

どうも。前回は不倫した上女装までする教授だった真芝です。今回は女装しません。ええ、しませんとも。

今回はテレビのプロデューサーの役だそうで。台本片手に「ザギンでシースー」とか「チャンネー」とか言ってます。そんなセリフは一言もないんですがね。

なんと言うか、久しぶりにギャーギャー喚いて、暴れまわってる気がします。そんな役です。大体喚いてます。良い人なんですけどね。

さて、8月も終わり、肌寒くなってきましたね。皆様、如何お過ごしでしょうか。真芝はこのくらいの気候になるとある程度はしゃぎ始めます。暑いのより寒いのが好きなのです。やっほい。

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、運動の秋などと色んな秋がありますが真芝にとっての秋は金欠の秋であります。自転車の修理代って結構つくのですねコンチクショウ。

そんなことは置いておいて、有志公演でございます。例年通り一回生は初めてのチーフや稽古にあくせくしております。それを助ける二回生もあくせくしており、さらにそれを見守る三回生もあくせくしております。あくせくしっ放しですね。

そんなあくせくした有志公演でございますが、皆一丸となって奮闘しております。お時間に余裕があれば、是非ご来場ください。

あのピンクやべぇ!(槍丈アイラ。)

こんばんはー
丈槍(たけや)アイラ。です
今回はがっこうぐらし!のピンクこと丈槍由紀ちゃんからもらいました
いやー1話の衝撃ヤバかったですものねー

まあこれくらいで

今回はボクは音響で役者をやらせてもらっていますよ
電通太郎っていう役をやらせてもらってます
今回のお芝居はなんというか派手ですね
未踏座に入って初めてやるようなことも多々ありますし
本番が楽しみです

かといってお話事態はただ派手なだけでなくけっこう中身のある話ですねー
生まれてから死ぬまで美しく、純粋無垢では、いられない
そんな感じですかね

ボクはそんなお芝居の中
いままであまりやったことないタイプのキャラがやれて嬉しいですね
このブログのタイトル
『あのピンクやべぇ』ですががっこうぐらし!の1話の後のネットの反応です
ボクも今回の劇をご覧になったお客さん達が『あの役者やべぇ』と少しでも印象に残るようなお芝居ができたらなーと思います

それでは
今期のおすすめのアニメは
もちろんがっこうぐらし!
ラストが気になるところですね!
またいつもの大ホールでお待ちしております

青春の固まりです(ナン)

こんばんはー
前回と同じくまた衣装小道具で活躍させて頂いてるナンです!

今度の「天使は瞳を閉じて」、有志公演では一身上の都合により役者さんたちと一緒の所(稽古場)で衣装小道具の作業をしました
お陰で役者さんたちの頑張っている姿や真剣さが伝わって彼らの「天使は瞳を閉じて」に向けての熱が私にまで伝わりました!

本当もう、皆さん青春していますねー
やはり何かに夢中になるのって素敵ですよ
青春ですよ
若者たちのキッラキッラウッフフですよ

ですのでこのようなキッラキッラ青春ウッフフの固まりをぜひ皆さんにもご覧になって欲しいです
それでは皆様のご来場をお待ちしております。

もう9月なんですねぇ(森岡勇偉)

どうもこんにちは、有志公演制作の森岡勇偉です。
僕がキャストで出演した京都学生演劇祭も無事終わり、なんと未踏座が今年の1位という素晴らしい結果を昨日聞いたばかりで少し朦朧としています(笑)
見に来てくださったお客様ありがとうございました...

っていうことで、そろそろ気持ちを切り替えて有志公演の話の方に移ります(笑)
昨日、はじめて有志の通しを見たのですが、キャストが楽しそうにやっているところが幾つか見られて「楽しそうで、いいな〜」と、ビデオを撮影しながら感じていました。
今回初役者で出演する1回生もいます。すごく一生懸命演技に取り組んでいます。1年前、有志公演で初役者にのぞんだ自分を思い出します。是非お越しになってください。お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。