スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪箒星/Mr.Children

良い曲です。
「ミスチルで一番好きな曲は?」と聞かれれば間違いなく「終わりなき旅」ですけれど。
二番は「innocent world」でしょうかね。

どうも。
劇団未踏座新入生歓迎公演「夢をみる夜」で作・演出をさせていただきます、佐藤 忍です。
完全創作の台本です。題名も自分でつけました。
しかも初演出です。
とんでもないことです。最近は心臓バックンバックンで日々を過ごしています。








うーん……。
公演自体が始まったばかりなので、一体何を書けばいいのやら。





とりあえず、ミスチルについてでも語りましょうか。
僕の父が昔からミスチル好きなんですよ。
だから僕が幼い頃、父の車に乗ったら必ずミスチルが流れていた記憶があります。
スピッツとかもかかってましたけど、やっぱりミスチルの曲が多かったと思います。
当時はカセットテープでした。懐かしい……。

そんな父に育てられたので、僕もいつの間にかミスチル好きになっていました。
ミスチルの曲の何が面白いって、久しぶりに聴くと全く違う曲に聞こえるんですよ。
まぁ曲自体が変わるわけじゃないんですけど、なんというか歌詞が違って見えると言いますか。
たとえば昔お気に入りだったフレーズがあって、でも二十歳になった今は同じ曲の違うフレーズの方が気に入ったりするという感じ。
僕が成長したとかそういうのじゃなくて、たぶん元々そういう曲たちなんだと思います。
小さな子どもが聴いても何かしら響くものがあって、海千山千の人が聴いても考えさせられるものがあって。
生涯スポーツならぬ生涯ミュージックとでも言いましょうか。
そういうところが本当に格好良いんですよねぇ。


といったところで今回のブログは終わりにします。
本当に何のブログだよ。
次回からはきちんと稽古場のこととか台本のこととかを書いていければと思います。
まぁ創作台本なのでね、内容についてはちょっと出し惜しみしたいという気持ちがあるのです。
申し訳ないですが……。

では、おやすみなさい。
良い夢を。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。