スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シ」について考える(エラシ者香)

皆様こんにちは。

原田雅之役兼照明担当の エラシ者香(しゃぎょう)でございます。

こう名前をコロコロ変えてしまうと、 あまり覚えてもらえないというのも ありますが、公演毎に、どんな名前にしようかすご く楽しみなのであります。

ちなみに、「者香」という言葉には特に意味はあり ません。ただ、響きが良かったのでエラシ者香とい う名前にしたのですが、 気軽にえらしと略していただいて結構です。

もうひとつ、「エラシ者香」という文字にはある重 大な含みがあるのですが、内輪ネタなので、紹介は 別の機会とさせていただきます。

ヒントとして。

今回の公演、テーマが自殺なんですが、 時々「死」について考えることってありますよね。 「エラシ者香」も同様、「シ」とずっと向き合って いると、見えてくるものがあるんです。

話は変わりますが、 僕は夏公演、有志公演に続いて 未踏座の公演3回目の出演をさせていただくわけです が、1回生だけで公演を打つというのは、なかなか大 変なことです。 人数も少ないし、先輩方より技術が見劣りしてしま うところもあり、日々苦労の連続です。

しかし、この新人公演の最大の目標は、 先輩方がついていないという状況で、 自分たちの力を伸ばしていくことです。 そして、自分たちの力で、お客様に楽しんでいただ ける舞台を作ることです。

88期生一同、公演の成功に向け、 微力ながらも全力で取り組んでまいります。

我々の成長をどうか、温かく見守っていただけたら 幸いです。

今日も書きたいことが迷走してしまいました。

読んでいただいてありがとうございます。 それでは。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。