スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「有志公演 終幕」(アイム)


長かった約2ヶ月間の有志公演も終わりを向かえました。
1日、朝から晩までひたすら練習して走ってきた有志公演。
すごく楽しかったです。

が、今までの公演の中で、一番悔しいと感じた公演でした。人に教えることの難しさ。それを痛感しました。

本当に悔しい。

後輩たちが思い、悩んでいるのに、しっかりした言葉で伝えられなかったことがすごくありました。僕自身がこれまでに教えていただいたものがしっかり伝えられなかった。そう思う公演でした。

でもやっぱりみんなで演劇をするのは楽しいなと思います。これは間違いありません。
何を言われても右往左往して、悩んで、それでも続けてきたから、楽しいと感じるのは当たり前だとも思います。
何を言われても、共有してきた時間は一緒で、過ごしてきた時間は一緒です。

そしてこの公演でいやというほど感じた悔しさをバネに、次の本当の「最後の」公演である本公演に全てをぶつけて卒団しようと思います。

また本公演でお会いできればと思います。
温かく見守っていただけると幸いです。


それでは、この度はたくさんのご来場誠にありがとうございました。

では次は12月に。
いえ、その前に11月ですね。そちらにもぜひ。


演出 アイム
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。