スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どりーむ」(みっくすべじたぶる)

こんばんは。

今回演出のみっくすべじたぶるです。

私は今公演をもって卒団です。

そんな、ラスト公演に持ってきた台本は
昭和初期が舞台で夢を追いかける若者たちの話です。

昔から好きなことに命を懸けてのめり込むそんな姿を見るのが大好きでした。
飽き性な自分には出来ないと思ってるからこそ強い憧れから好んでたのかなーと思います。

そんな自分は今演劇をしています。
演劇をやることは辛いです。
スケジュールが詰まってることは勿論。
精神的プレッシャー
死にたくなる時が何度もありました。
多分、団員みんな一度はそんな思いしてるのではないのでしょうか。
それでも辞められないのは本番を向かえた後の高揚感が忘れられないからなのかなーと思ったり。
あんなにみんなで創りあげてお客様にみていただけるなんて経験ないですものね。

まあ、そんな経験も今公演で最後。



夢に向かい悩み苦しむ若者の舞台を悩み苦しみながら劇団員一同でつくっていこうと思います。


みなさん、是非是非みにきてくださいノ(・ω・)ノ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。