スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四回目」(貴船涼)

どうもこんにちは、最近になってやはり私は手芸が苦手だなあとつくづく思い知らされている貴船涼です。


縫い物するたびに針を指に刺しまくっております。
作業自体は好きなんですけどね、結果が伴わないというか。

不器用なんですね、とどのつまり。

刺繍やミシンでいっぱいいっぱいです。
編み物なんて夢のまた夢な気がします。やったことないよ。

手芸に限らず細かい作業は昔から好きですけどね。
下手なだけで。


え?致命的?


真摯に受け止めさせていただきます。(一礼)



まあそんな話は置いておきまして。


時間の流れは早いものですね。

前回も言っていたような気がしますが。
どうだったかな。


日に日に3回生の先輩方の卒団の時期が近づいてきてます。
一歩一歩本番に近づいていくのは、先輩方とお別れすることと同義だと思うと、切なくなります。

振り返ってみたら先輩方との思い出だらけです。

あれもこれもきらきらとして、そのきらきらが涙になるのかなあなんて、ポエムチックなことを思ってみたり。



先輩方の最後の未踏座公演です。



笑顔で終わらせられたらいいですね。


あんまり湿っぽいのは嫌いですから。


お客様も、私たちも、みんなで楽しむ公演にすべく。

残り数週間、駆け抜けますよ。




ぜひ、いらしてください。




それでは。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。