スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終焉」(みっくすべじたぶる)

こんにちは。
演出のみっくすべじたぶるです。

劇団未踏座第69回本公演「絢爛とか爛漫とか」が終了いたしました。
ご来場いただいた方ありがとうございました。

さて、今公演をもちまして私達三回生は卒団となりました。

私は観劇が好きで舞台に関わってみたいと思い劇団未踏座に入りました。
初めての公演はオーディションに落ちてしまい役者はできませんでしたが衣装小道具としてせっせとスタッフ作業をしておりました。
そして初めて迎えた本番。
お客様が楽しかったといって帰る姿に何よりも嬉しくて。
自分がそれをつくった一員になれてるのが嬉しくて。
それが、未踏座にいる原動力になっていたように思います。

でも回生を重ねるにつれ演劇をやることが辛くなってきた時にやった公演が
今年の夏公演でした。

舞台上で暴れまくる役者たち。
本当に楽しそうでした。
暴れりゃいいってものでもないのだけれどまず役者が楽しいと感じないと伝わるものも伝わらない。そう気付かされた公演でした。

そして有志公演に本公演。
どっちも公演準備期間中は辛そうにしている姿がありましたが本番は楽しそうにやっておりました。

そんな一年を過ごしてきた後輩が次にどんな演劇をするのか本当に本当に楽しみです。
技術がどうとかは勿論必要なことだけど、
みんなで演劇を楽しんでほしいなあと思ってます。

そして、そんな未踏座をこれからも見守っていただければ幸いです。

では、さようなら...(σ・ω・)σ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。