スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界が終わるまでは〜 」(森岡勇偉)

どうもこんにちは。森岡勇偉です。今回の新人公演は世界が終わる日の人たちを描いた物語です。
僕も今回ほんの少しだけキャストとして出演するのですが、世界の終末を舞台にしているのに登場人物たちからなんかあんまり悲壮感を感じないんですよね〜
なんかそんな事よりも「世界が終わるまでに何ができるのか?」と最後の最後まで自分にとっての本当にやりたいことを追求しているプラスな雰囲気を感じてしまいました。
そう思うと、今の自分はそこが足りないのかな〜と感じてします 泣
しかししかししかし、今回89期生の未踏座員の新人公演としてキャストとして衣装小道具のスタッフとしてよりよいものを作りあげるためにいろいろと舞台をよくするものを追求していきます󾬆
あと題名にあげました「世界が終わるまでは」、WANDSが歌っている曲のタイトルでありますがこの歌がこの舞台にぴったりな感じがすると思っているのは自分だけでしょうか...。
それでは。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。