スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はじめまして。明日、出会う僕です」(保田菜央)


題名は本家・キャラメルボックスさんが「銀河旋律」で使われていたキャッチコピーです。

こんにちは。
演出を務めていた保田菜央です。

今公演、いかがでしたでしょうか。
楽しんで頂けたならこれ以上の幸せはありません。

私は演劇を観るのもするのも楽しくてたまりません。
辛いときもたくさんあります。逃げ出したくなるときもたくさんあります。
しかし、困難を超えたあとは言葉では表現し難い程の達成感を得ることができます。

人は「差」を楽しむものだと思っています。
真っ直ぐ平凡な道だとつまらない。
嫌だ嫌だといいながらデコボコぐねぐねの道を進む方がなんだかんだ楽しいと思っちゃう。
きっとその楽しさは苦労を経験しなければ気づけなかっと思います。
今回のお芝居でも、コメディのところもあれば、シリアスのところもある。
ずっとコメディでは物足りず、ずっとシリアスでも疲れてしまう。

人に苦労を強要するわけではありませんが、演劇の世界に入ったことで色々な経験ができ、色々なことに気づけて本当に良かったなと思います。

残り9ヶ月で私は卒団します。
残りの時間、私は全力で演劇を楽しみ、そして楽しさを伝えられたらなと思います。

この度はご来場誠にありがとうございました。




そして、未踏座の同期、後輩。
この場をお借りして心からの感謝を送ります。演出として、幹事長として、保田菜央として、本当に大切な人達です。
本当に二ヶ月弱ありがとう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。