スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕にとって後輩は宝物です!(森岡勇偉)

こんにちは、森岡勇偉です。7月に入り、かなり暑くなってきましたがそんな中でも劇団未踏座は本番に向けて頑張っております。
今回、新しい1回生を加えての夏公演「曲がれ!スプーン」を上演いたしますが、新1回生たちの熱量が凄いんですよ!
スタッフオンリーの1回生も積極的に稽古を見に来て更に基礎練に参加してくれたり、あと役者陣の1回生は毎回の稽古を楽しい‼︎という気持ちで挑んでいて僕たち上回生も若さ溢れるニューフェイスに負けないように頑張ってます(笑)
ある意味ほんと後輩に助けられてます。
思い返せば去年の夏公演、新しい後輩が入ってきたという事で先輩として2回生として頑張ろう!という気持ちがあった反面、凄く怖かった事を覚えています。自分は本当に先輩として後輩の手本になれているのか?後輩をフォローできてるのか?など...
去年の夏公演の時も役者として出演していたのですが本当に本当に本当に演技について悩んでいました。そんな時助けられたのが...後輩でした。
役者で同じシーンで共演した後輩に元気を貰い助けられました。スタッフオンリーの後輩からは面白い!と言われて元気を貰い助けられました。
.....ほんと助けられっぱなしでした。
でもその公演のおかげで、演劇はみんなと楽しく団結してやれば絶対いいものになる!という事を心に刻む事ができ、その後の公演でもその気持ちは変わってないです。
去年の夏公演からずっと役者として舞台に出演させていただいておりますが、本当にありがたい事です。僕を今回も舞台に立たせていただき、演出さん、ありがとうございます。今回も感謝の気持ちでいっぱいです。だから僕は今回役者で出演できなかった人のぶん頑張ろう!という気持ちでのぞんでいます。
そして、後輩たち、特に1回生は初舞台で緊張していると思うけどお互い頑張ろうね!きっといいものができるから‼︎
劇団員一同、本番に向けて一所懸命頑張りますので、是非夏公演「曲がれ!スプーン」に是非お越しください‼︎
お待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。