スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが最後かもしれません(余ティムラ)

こんにちは。3回生の余ティムラです。

暑いですね。


今年は昨年に引き続き、京都学生演劇祭に参加させていただく運びとなりました!

有り難い限りです。



突然ですが京都学生演劇祭とは。

「今、京都で最もおもしろい舞台を作る学生劇団はどこか」を決めるべく誕生した、京都の学生演劇のコンクールです。


不思議なイベントですね。

どの作品も全く違うのに、それに順位をつけて賞を与えたりする。

スポーツなどと違ってこれらの価値は数字で表せるものではないのに、です。

作品の順位は内容だけじゃなくて、観る人にもよりますので。

簡単にいうと創り手と観る側の「好き嫌い」とか「相性」によるということかなーとか思いますが。


恥ずかしながら私の好きな演劇の範囲はあまり広くありません。

でもいろんな作品を観ることは、作品の巧拙に関わらず価値のあることだと思っています。


その作品はどこかに創り手の意思を見せているはずで、

人の意思は接すれば接するほど理解できるものだと思っていますので。


ちなみに私はにわかレベルで鴻上尚史が好きです。

今回もちょっと意識して書いてみました。

ええ、にわかです。


結論:演劇祭Aブロック観に来てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところですごく私事で申し訳ない限りなのですが、

正課の関係で、演劇祭の真っ最中になんと中国へ出立することになりました。

すぐに帰りますが。


仲間の勇姿を最後まで見届けられないのがあまりにも残念です。

でもまぁ、知識と単位を得るためにがんばりますよ。

なんとか無事に帰ってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それではここまで長々とお読みくださりまことにありがとうございました。

Aブロック観に来てくださいね。

では行ってまいります。

ニーハオ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。