スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(注)今回のブログ長いです(南モナ)

どうも、私です。南モナです。
早いことでもう有志公演です。
そう、これが最後の大ホール公演です。ここまで本当に早かったです(しみじみ)


思えば私は去年や一昨年の有志公演は役者だったのですが、今回は初めてスタッフオンリーをしています。しかも補佐です。
私はチーフをすることが多かったので少し新鮮です。しかも後輩に囲まれているので尚更です。
なので、今回は制作の後輩のお話をしたいと思います。



現在、制作では初チーフであるフライパンが我武者羅に頑張ってます。あまり面と向かっては褒めませんが、彼はとても一生懸命チーフをしています。彼は瀬田生で夏休みだから学校から出る無料のスクールバスもなく、わざわざ自腹で京都まで来ています。他にも免許取りに行ったり、学部の方でも忙しい子なのに、それでもきちんと放り出さずに作業をしています。本当に真面目ないい子です。


そして、制作スタッフと演出助手という二つの部署を兼任している佐倉眞も稽古で疲れているであろうにも関わらず作業を覚えようもひたむきに頑張っています。このブログを編集しているのも彼女です。
彼女の今回の役所は演劇祭には出ていないNEWキャストです。私も実際の演技は見てないのでゲネプロが楽しみです(o^^o)
彼女は役づくりで髪を暗くしたのですがそれもまた似合ってるんですよー!注目ポイントですね!!
ちなみに、前期の成績はフル単だったそうです。おめでたいですね!!!



私はというと、挟み込みに行ったり挟み込みに行ったり挟み込みに行ったりでした。
たまに、稽古場にバナナ片手に行ったりしてました。
何か上回生らしいことをしたかと聞かれるとしてないかもしれません。いかんせん、中学や高校で部活には入っていましたがあまり人数がいない部活動だったがため後輩も少なく絡んだことも少なかったのです。
だから、正直今でも後輩とどう絡めばいいか分からない世界です。
あと3ヶ月ほどしか未踏座生活は残ってませんが正解を見つけていきたいです。(いいこと言った気がする)


さて、今回の有志公演「懐かしき家」ですが、これは皆さん知っての通り京都学生演劇祭2016の参加作品からキャストやシーンを追加したものです。
キャストは丹波橋☆あーりん、やすらぎウルフ、長助の演劇祭キャストに朔馬秋、碧璃ユキ、あやぱー、佐倉眞といった4人を追加した計7人となります。
キャスト達は朝から晩まで稽古をしてました。何回も何回も同じシーンの稽古をしたり、キャラの心情やキャラ同士の関係性をたくさん話し合ったでしょう。私としては演技(外)だけでなく、役者の先ほどの話し合いによって生まれた役作りをするにあたっての「内」の頑張りや脚本・演出のBIG-Bのこの脚本やキャラクターに対する思い、もちろん、役者だけでなくスタッフ作業の頑張りも見ていただければ幸いです。


さて、なんか今までで1番長くブログを書いた気がします。
書いてるこっちも小っ恥ずかしいです。
こんなんだったら、本当に最後のブログはどうなるんでしょうね。ははは。
仕切り直して、劇団未踏座有志公演「懐かしき家」は9月16日(金)~18日(日)まで龍谷大学深草キャンパス学友会館3階大ホールにて行われます。
料金は無料、予約も不要です。
「お金がなくて今日と学生演劇祭を見に行けなかった」というお客様もそうでないお客様も是非ご来場下さい。劇団員一同心からお待ちしております!


それでは、最近、髪を染めてプリンになってない生え際を見てニヤニヤするのが日課な南モナでした。


次のブログは有志公演で初役者兼照明チーフな碧璃ユキと芸名からしてパンチの効いてる其来!こしょ丸ずらです!
お楽しみにーヾ(*´∀`*)ノ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。