スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者ブログ(σ*´∀`)♪滋養効果

滋養効果のブログ
題名【お魚くわえたドラ猫】


文化祭などで、誰しも舞台にのぼったことは少なからずあると思います。
僕も幼稚園の頃に「北風と太陽」をやって、華々しい人生初舞台デビューを飾りました。
そのころの自分はきっと、将来こんな18歳になるとは思わなかっただろうし、こんな形で舞台に立つとは想像だにしてなかったのだろうと思います。
かつて北風だった自分に教えたい。
「上手と下手が分からなくなったときは、歌丸師匠の方が下手って覚えればいいんだぜ☆」




そんなわけで、一回生の僕の出番がいよいよ明後日に迫ってきました。
いや、明日がゲネなのでもう目の前に迫っていると言っていいでしょう。
とても楽しみです!とハッキリキッチリスッキリスパッと言えればいいのでしょうが、なかなかそうは問屋がおろしません。不安だらけです。「問屋がおろさない」の使い方が正しいかどうかさえ不安です。
ちゃんと単位が取れるかも不安ですし、冷蔵庫の牛乳が腐らないかどうかも不安ですし、盆に帰省できるかも不安ですし、裸足で駆けてくサザエさんが陽気なのか愉快なのかも曖昧です。
でもそうやって考えると世の中不安定なものばかりで、本番日(あるいはゲネ)がやってくることは確実なのですから、僕がちゃんと役割を果たさなければならないということも確実なことです。

つまり、その、はい

途中で何言ってるのか分からなくなりましたが
要するに、滋養効果は自分に出来る限り頑張りますということです。飛躍しすぎた感が凄いですが、おそらく僕はそういうことが言いたかったのだと思います。
世の中不安定だらけなんだから、僕が本当に不安になる必要があるのは、今のところ演劇とサザエさんで十分なはずです。

以上、滋養効果でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。