スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の下の熊のブログ(((o(*゚▽゚*)o)))

木の下の熊(演出)

題名「志」


このブログを書こうとしていて、小学六年の最後の習字で好きな漢字一文字を色紙に書く時、選んだ漢字が「志」であったことをふと思い出しました。
当時は一文字五音節の贅沢感がお気に入りの一要因であった訳ですが、今から考えると中々良い字を当時の自分は選んだものです。自室の壁に飾られた頭でっかちで下手くそな『志』と向き合っていると、其れが己に課した目標・理想であるのか、道標であり、真っ直ぐ生きろと言う自戒の声なのか自分にも分かりませんが、やはり「志」の文字から心に得られるエネルギーは小さくはないものだと再確認させられます。
「志」は「心指し」、心の方角を指すものだそうです。有「志」公演であるからには集った彼らはそれぞれに心のベクトルを強く持って参加したのだと信じています。

そんな彼らのベクトルを統合し、より強く引き伸ばし、共に「志」を遂げる事が演出・木下に課せられた責務なのかと烏滸がましくも考えてます。

まだまだ始まったばかりの有志公演。
本番日、会場にて観客の皆様に我々全ての「志」が統合された姿として、有志公演が描かれ、届くことを祈念して。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。