スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイムのブログ!

アイム(役者・加藤清治、舞台監督)
【ムダイ】

有志公演ももう終わりです。
二回目の有志公演が。

夏公演も二回目が終わってもうそろそろ折り返しです。

去年と違うところは一回生を見ていると去年の自分のように思ってしまうわけです。
悩み方とか色々見てて。

でも皆各部署のチーフとして働いているところを見ると、去年の僕らよりよく働いて頑張っていると思います。

ふつうに情けないし、悔しいかな。

なにやってんだ!二回生!

とでも言っておきましょう。

後輩が出来て、有志公演に入って、そうですね、
よく後輩とご飯に行くようになりました。
まだ行ってない後輩も都合が合わない後輩もいて、ご飯に行く機会を伺っている最中です。

やっぱご飯の時が一番よく喋るし、楽しいです。
それは後輩とか先輩とか同期とか関係なく。

演劇の話をするわけではないんですけどね。
くだらない話ばかりです。
そういうの大好きですけど。

でも最近ようやく後輩と仲良くできるようになったかなって思います。

先輩ともご飯行きたいんですけど、なんだろう、なかなか誘えないなー。だから誘ってください。
ここで言うなって話ですけど。

さてそんな一回生がいっぱいいる今回の劇です。

有志始まりくらいに言いましたが、僕は「加藤清治」を演じます。
「かとうきよはる」です。
バイト先の人にかとうせいじって言われたんで言っておきます。

チラシのあらすじには、頼りない外務参事官って書いてありましたが、そんなことないって思ってます。

頼りなくない!

加藤さんは真摯な人なんだって思います。皆のこと信じて頑張ってる人っていう感じ。
ニッポンを救うため、変えるため、頑張る。全員が全員を巻き込むように。
話し方もストレートだし回りくどいことを言う訳じゃないし。
そんな加藤さんは好きです。
この役ができてすごく嬉しいと...単純な僕です。

こんな人がどこの世界にも、どこの社会でも、どこの学校にも、いればいいなって思える人。僕はそう思います。だから好きです。

この劇に嫌いな人いないですけど。

演劇に触れてから一年経って、何か変わったのかなーって思ったんですけど、台詞の中で気持ち良く言えたって台詞が出てきました。何回もシーンを回して、調子が良いとか悪いとかが感じれるようになりました。
わからずにそのまま終わるっていうのが少しはなくなったかなって思います。
まだまだ荒くて荒くてって感じですが。

ただ好きじゃないシーンもあります。捉え方も少しは違ったものになったと思います。
あんましやりたくないなって。

でもどのステージも気持ち良くしたいって思いで全力でやってきました。
それは嘘偽りはないです。


まだこの箱根強羅ホテルは続きます。最後までごゆっくりお楽しみください。
皆様にとって素敵なお時間になりますように。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。