スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中身も大事だよってことで

おはこんばんちは、どうも葛城です。

ブログね、忘れてたわけじゃないんですよ。
別にさっき舞監から来たメールを見て思い出したって事でもないんですよ。書く事が見当たらなくて……えへっ´ω`)

今回の夢をみる夜では、サイフっていう、下衆な感じの役をいただきました。悪い人です。
これから暫く彼と対座するわけな葛城ですが。
葛城の中のサイフはイケメンです。とってもイケメンです。顔だけは。
でも人生のどっかで間違って、捻くれて性格は悲惨みたい。
イケメンっていっても、親玉のリゲルとか、主人公の或や朱鳥には敵いもしないんでしょうけどね。
…………漂う三下臭。

以前読んだ漫画に、「悪役には悪役としての役目があるんですよ」っていう台詞があったんですけど、その台詞が初めて読んだ時からぐっと心に刺さってて、役をもらったときに
「まあ三下だとしても、三下には三下としての役目があるのだろう」とふとその台詞を思い出しました。
役をもらった以上、その役の役目をきっちり果たせたらなあ…とバイト中にお客さんを待ちながら、ちょっと高めの受付台に顎をおいて考えていました。決してサボってたわけじゃないです。仕事はちゃんとしてました!( ´_ゝ`)

未踏座からいなくなってしまう日は着実に近づいていますけど、最終学年としての未踏座はまだ始まったばかりなので、これからもなにとぞよろしくおねがいします。


では、またーヽ(●´Д`●)ノ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。